タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

わり算のきまり

2008.10.23(06:51) 96

4年生わり算の授業

15÷5=3

30÷10=3

割られる数と割る数に同じ数をかけたり同じ数で割ったりしても答えは変わらないという性質を確かめる学習。わり算だけでなく、約分や倍分、比にもつながる重要なところ。

なので、ここは単に計算で確かめるより、イメージを使って分からせたい。
そこで、お宝算登場。

5人の乗った海賊船が15個のお宝を発見した。さて、一人分の分け前は?
同じ海賊グループの船も5人が乗っていて15個のお宝を発見した。海賊グループは2隻の船のお宝を山分けすることにした。さて、一人分の分け前は?

○○○○○       ○
○○○○○   ⇒  ○
○○○○○       
     


○○○○○   ○○○○○       ○
○○○○○   ○○○○○   ⇒  ○
○○○○○   ○○○○○       
      

この図と式を合わせて見る。見て納得する。
この図はそのまま、約分や倍分、比に応用できる。と言うより、わり算と分数と比は同じことを違う言葉で説明しているに過ぎない。

1学期のわり算で導入してあったお宝算の図がここでも活躍。今後、分数や比の学習でも活躍しそうな、応用範囲の広いお宝算だ。



げんごろう式



<<1MX47アリンコ小学校の運動会 | ホームへ | スナメリ>>
コメント
初めまして、ごうの母と申します。
割り算のきまり、目から鱗でした。

1週間以上毎日、割り算のきまりの問題を解いても、4年の息子は理解できず、途方にくれていました。
紙をちぎって説明しても何のことやら自分がわからなくなったりして、、、

私自身も数学が苦手で、どう説明していいかもわからず困っていました。

今日このブログに出会い、この海賊船の説明をして、初めて笑顔で「わかった!!」
と言ってくれました。(問題もゆっくりですが、自分の力で解けました!)

私も感動しました!
教科書よりも、通信教材よりもわかりわすかったです!

先生が算数を教えてくださっていたら私ももう少しできるようになっていたかもしれません!


また悩んだらこのブログを拝見しに参ります!
ありがとうございました!
【2012/10/26 22:01】 | ごうの母 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/96-a4c03cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。