タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

かさじぞう

2010.01.20(21:25) 714

あめん坊は、今日も炊飯器でご飯を炊き、お風呂の掃除をしてお湯をいれてくれました。

お父さんも料理がんばるぞ。
山芋を薄く切ってオリーブ油を引いた耐熱皿に並べ、細かく切った鶏の胸肉をその上に敷き詰める。醤油をたらり。その上をオリーブ油をまぶしたパン粉で覆ってオーブンで焼く。その辺にある材料でなんだかすごく適当にやっております。
じゃがいもを小さく切って茹でる。じゃがいもが煮えたら、青いところまで小口に切った同量の白葱を入れる。湯はひたひた。葱がいい色になったら、ブレーンダーにかける。鍋にもどして塩胡椒で味付け。このスープは抜群だ!
残っていた豆腐にポン酢をかけて冷奴。
晩ご飯できあがり。




今日はあめん坊の担任の先生が急にお休みだったみたいで、宿題無し。

あめん坊は今、学校で「かさこじぞう」を学習しているそうです。
家にある「かさじぞう」の本を持ってきたので、読んで聞かせました。教科書のとは、細かいところが少しずつ違うようで、その違いを楽しんでおりました。

かさじぞう(こどものとも絵本)かさじぞう(こどものとも絵本)
(1966/11/01)
瀬田 貞二

商品詳細を見る


風邪をひかないように、じゃがいもと白葱のスープをどうぞ。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



<<ペットボトル編み機 | ホームへ | だれもが無理なく楽しく子供らしく思考力を伸ばせるどんぐり倶楽部>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/714-b307beb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。