タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題<2MX60> 恐竜の卵チョコレート

2010.01.18(22:04) 712

どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題を、あめん坊はだいたい週1回のペースで小学校に入学したときからやってきました。もうすぐどんぐり歴2年になります。
どんぐり問題を無理にさせることは絶対にしません。時間があってやりたいときにします。
そのほかにやっているのは、ピアノのレッスンをお姉ちゃんについて行って週30分。
あとは、のびのびしたいことをして遊んでいます。
学校の宿題が多いときには、先生にお便りを書いて減らしてもらいます。先生も工夫した宿題を出してくださるようになりました。

さて、あめん坊の今日のどんぐり問題です。

<2MX60>
恐竜(きょうりゅう)の卵チョコレートが100円で売ってあります。ガメラ君はこのチョコを3個買いたいのですが、120円しか持っていません。ガメラ君のお小遣(こづ)いが、一日で30円だとすると、後何日我慢(がまん)すれば買えるでしょう。



<恐竜(きょうりゅう)の卵チョコレートが100円で売ってあります>
お店に並んでいる恐竜の卵チョコレートを描きました。あめん坊は、自分がスーパーマーケットのお菓子売り場で買い物をした時の記憶を使ってこの場面を描いています。どんぐり問題は単に問題を解くだけが目的ではありません。回り道をして、迷って、自分でお話をふくらませて、自分に引き寄せて、楽しく絵を描くことそのものが力になっていくのです。
箱の下に恐竜の卵が18個あるのは、1箱に6個ずつ入っているのだそうです。


<ガメラ君はこのチョコを3個買いたいのですが、120円しか持っていません>
ガメラ君の視線は恐竜の卵チョコレートに釘付けで、目がハート型になっています。
2010011819550000.jpg


<ガメラ君のお小遣(こづ)いが、一日で30円だとすると、後何日我慢(がまん)すれば買えるでしょう>
300円になるまで、120円に30円を何回か足していけばよいという見通しを持てたようです。
先に筆算をして、お金の絵を描きながら、1日ずつ計算していきました。
10円玉が10個になると100円にまとめています。筆算だけだとこういう思考ができないことが分かります。

2010011819550001.jpg

答えは「6日まつ」

週に1回だけどんぐり問題をするだけで、あめん坊に考える力がついているなあと思われた方は、
↓のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



<<だれもが無理なく楽しく子供らしく思考力を伸ばせるどんぐり倶楽部 | ホームへ | どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題<0MX12>うさぎさんのねがい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/712-d5b9ba31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。