タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

バイオリンが来た

2009.12.10(20:33) 686

楽天で注文してあったバイオリンが届きました。

あめん坊は早速包みを開けてご機嫌です。

2009121020150000.jpg

子供用の4分の1バイオリンというやつですが、それらしい音が鳴ります。あめん坊、バイオリンを首に挟んで、オーケストラの真似をしています。弓で適当に弾いた後、最後に指で弦をはじいて終わるのをおどけて何度もやって、そのたびにみんなで大笑い。

「早く、ドレミを弾けるようになったらええのになあ」

チューニング笛が付いていたので、弦をチューニングしてみました。

「ちょっとお父さんにもやらしてみて」
お父さんも、バイオリンを触るのは初めてです。
外側の弦は弾きやすいけど、中の2本は弓の角度をうまく調整しないと、他の弦も一緒に弾いてしまうなあ。
一番太い弦(第4弦)を開放するとGの音なんだな。ここからソラシドと弾いてみよう。あれ? ソから音階を始めるのは難しいぞ。最初の音がドでないと。
最初のGの音をドにして、ドレミファソと弾いてみると、なんとなくできました。

「うわー、お父さんすごい! ぼくもやる」
うーん、これしきのことですごいと言われてもなあ。

わいわいと興奮した夜を過ごしました。あめん坊は、ずっとほしかったバイオリンです。
「ぼく、将来、音大に行くかも知らんわ」
完全にのだめの影響を受けています。

げんごろう式



<<クリスマスコンサート | ホームへ | リーサの庭の花まつり>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/686-cd9fb61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。