タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

糸山先生の授業計画

2009.10.30(22:25) 642

私が今も敬愛する桂枝雀師匠が、生前、落語の枕で、
「私が高座に上がる。座ってただニコニコしているだけで、なにも話しません。お客さんもニコニコとしてて、30分ほどぽーっと笑うて、時間が来たら降りる。みなの気持ちがあたたこうなって、幸せな気分になる。それが理想の落語です」
と言っていた。

しゃべらないで落語をするという究極の境地に、
「そんなことが、できるのかなあ」
と思ったものだ。

枝雀師匠亡き今も、私の脳裏には時々枝雀さんが現れて、ニコニコ笑って消えていく。枝雀さんの顔が浮かぶだけで、幸せな気分になる。
枝雀さんの言っていた「理想の落語」だろうか。


どんぐり倶楽部糸山先生の授業計画は、あまりにも飛躍していて、付いていくのに難儀します(笑)。


枝雀師匠は理想の落語を語ったあと、
「そのために、今はまだしゃべり続けないといけません」
と続けた。
私のどんぐりも、今はその辺りかもしれない。

げんごろう式



<<県人権教育研究大会 進路・学力保障分科会 | ホームへ | 十三夜>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/642-c78c62cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。