タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

寺子屋

2009.09.04(21:50) 564

「寺子屋という実験室」(どんぐり倶楽部 の レオンくんが住んでいます:9月4日)を読んで、思い出しました。何を思い出したかと言うと、寺子屋らしきものをしているということをです。

毎週、とある趣味のサークルに行っているのですが、そこに2人の小学生が来ています。1人は3年生の女の子、もう1人は6年生の男の子です。

3年生の女の子には1年ほど前に1年生向けのどんぐり問題をあげて、
「毎週2問できたら持っておいで」
と言ったら、自分でノートを作って、やってきています。
その子は、そろばんをやっているらしくて、計算がパパッとできてしまうので、初めの頃は、絵も描かずに頓珍漢な計算をしてばかりいました。
「必ず絵を描いて考える」「問題に描いてあることは全部絵に描く」「分かっていても必ず絵に描く」「お絵かきは楽しくね」
ということを、添削するたびにずっと言い続けてきて、最近ようやく絵で考えられるようになってきました。

もう1人、6年生の男の子は、その様子を見ていて最近、
「ぼくもやってみようかな」
と言ったので、今日、2年生向けの問題を印刷してあげました。さて、来週ノートを持ってくるのでしょうか。
「1日に何問やればいいですか」
と聞くので、
「1日1問、1週間で2問でいいよ」
と言っておきました。

げんごろう式



<<とんぼ | ホームへ | 歯磨き>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/564-d3eafae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。