タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

現在完了形

2009.07.26(09:04) 505

今年、5・6年生の外国語活動の時間を担当するために、必要に駆られて英語の勉強をしています。
以前やりかけて、放ってあったこの本の続きを、4月下旬から毎日継続的に進めています。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

この本では、中学校英語の基本文型の例文を、日本語から英語に素早く作文するトレーニングを繰り返します。
私は、片道30分の自動車通勤をしているので、車の中でCDを聴いて1日1時間のトレーニングを続けるのは、習慣としては難しいことではありませんでした。なにせ、エンジンをかければCDが自動的に鳴り始めますから。

トレーニングに使う単語や文型はそんなに難しくありませんが、それでも、トレーニングを続けていると、やはり頭が疲れます。1学期の半ば、6月上旬頃(トレーニング再開後1ヵ月半)には脳が筋肉痛になったような感じで頭の芯がだるくなってきました。
それでも、
「これを続けると、英語がペラペラになるかもしれない。いや、きっとなるに違いない」
と、確信を持てたので、そういう自分の姿を楽しみにしてトレーニングを続けました。ちっとも苦痛ではありませんでした。

さて、今、トレーニングは中学2年レベルの最終段階に入ってきています。
現在完了形が出てきました。
これは、日本語にない感覚なので今までになくハードルが高いです。
それに、今まで現在完了形などとっくに自分の中から捨て去っておりました。
つまり、自分の中に現在完了の感覚を作りながら瞬間英作文をしないといけないのですから、自分の中にある感覚を作文するよりも二重に負担がかかります。

やっているうちに、現在完了というのは、過去からの状態なり課題なりを、今現在も “have” しているという感覚なのかなあと薄っすらと分かってきました。

  • I have lived in this town for ten years.
    昔10年間住んでいたんじゃなくて、今も住んでいること(状態)を “have” している。

  • She has lost her wallet.
    彼女が財布をなくしたこと(状態)を “have” している(ので、何とかしてあげなければ)。

  • I have met him once.
    彼と会ったこと(経験)を “have” している。

  • The boy has gone to America.
    アメリカに行ったことを “have” しているから、今はアメリカにいる(ということを言いたい)。

ああ、なるほど、そういう感覚なのね。実際に誰か相手に伝えることを想定してみれば、現在完了で言いたいことが分かりやすいです。感覚が分かれば、面白くなってきます。

中2レベル最終セグメントも終わりに近づき、自分の英語回路を育てるのが楽しみになってきました。

げんごろう式



<<昆虫館 | ホームへ | 昆虫標本>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/505-f2de3239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。