タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

<1MX88> ヒカルぴょんの誕生日

2009.07.08(22:24) 489

あめん坊に今日のどんぐり問題。

<1MX88>
今日はヒカルぴょんの誕生日です。カラスさんからは高級クモを5匹、モグラさんからは柔らかミミズを8匹貰いました。クモはミミズの4倍の値段がします。クモ1匹の値段が80円なら、皆で何円分のプレゼントを貰ったことになりますか。


最初に全部絵を描きました。
次にクモの値段を足し算で筆算しました。ところが「80+80=160」をしたところで、勘違いしてクモを2匹ずつ4匹、線で消してしまったので、クモ全部の値段は「160+80=240」になってしまいました。絵が小さかったのも、間違った原因かもしれません。
それから、ミミズの値段で「4倍」の意味が分かっていなかったので、「80-4=76」とし、
「76+76=152」「152+152=304」「304+304=608」としました。8匹の値段を計算するのに足し算を上手く使ったのですが・・・
「240+608=848」
で答えは848円。
答え合わせをして、「あれ?」


そこで、「4倍」の意味を教えることにして、もう一度やり直しました。
「クモを1匹描いてみ」
今度は大きく描きました。
「ミミズは4匹描く」
「『クモはミミズの4倍の値段』というのは、クモ1匹分の値段とミミズ4匹分の値段が同じということやで。描いた絵を良う見てみ。それが4倍っていうこっちゃ」

「ほんだら、次はクモとミミズをもらった数だけ描いてみ」
「で、クモはいくらやったっけ」
あめん坊はクモ一つ一つに「80円」と書いていきます。
「そこまで書いたら、絵をじーっと見てみ。見とったら、分かってくるから」
しばらく絵を見つめていたあめん坊は、ミミズ4匹ずつを線で囲んで、それぞれに「80円」と書きました。ここまでくれば、後は足し算の筆算で計算すればいいことが分かったようです。

今度は絵が大きかったので、計算間違いもありません。
「80+80=160」としてクモを2匹ずつ線で囲みました。
「160+160=・・・」
「お父さん、6+6って何ぼやったっけ?」
「おい、指貸したろか?」
「あっ、分かった。12や。今、頭の中でどうやったか教えたろか」
あめん坊は両手の指10本を開いて、
「お父さん、こっち(右手)とこっち(左手)に指1本ずつ貸して。これでこっち(右)が6で、こっち(左)が6やろ。それで、ぼくの5と5を合わせて10やろ。そしたらお父さんの1と1を合わせて2やから、12になるねん」
と、頭の中で「ナマ指デンタくん」のイメージを操作して計算したことを、実際の指で再現して実演してくれました。
「そうそう。足し算の練習なんかせんでも、指を思い出してやったら、どんな足し算でもできるねんからな。上手に計算できるようになったな」

それで、
「160+160=320」「320+80=400」 クモは5匹で400円。
ミミズは「80+80=160」で、8匹で160円。
「400+160=560」やから、全部で560円。

「あっ、そうや。さっき見た答えも560円やった。できたで」
「よう考えたなあ。えらかった。間違うてもやり直して最後までできたし、大きな絵を描いたら間違わへんことも分かったし、絵を全部描いてからじっと良く見たら分かったし、指を思い出して足し算を考えられるようになったし、今日はすごかったなあ」
と思いっきりほめてやりました。

げんごろう式



<<「三びきのこぶた」「とっときのとっかえっこ」 | ホームへ | 星に願い>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/489-68eab81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。