タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

星に願い

2009.07.07(21:15) 488

昨日はあめん坊の小学校で七夕集会。先日はあきあかねが保育園で笹飾りを作って持って帰りました。
今日は7月7日なので、保育園で「お星様にお願いしましょうね」と言われたみたいで、夕食を食べているとき、あきあかねが、
「お星様、見に行く」
と言いました。
「まだ、お空が明るいからもうちょっとしてからな。ご飯全部食べたら行こう」

この時期、織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)や天の川は、夜遅くにならないと空の上のほうに上がってこないんじゃないかなあ。それに日が長いし、梅雨の曇り空だし、星を見るには月遅れか旧暦の七夕の方がいいなあ。
と、星座早見を出してきて、今日の8時に合わせてみると、夏の大三角と天の川はまだ東の低い位置にあります。
あめん坊が興味深そうに覗き込んできたので、簡単に見方を教えると自分で合わせ方を試していました。
ほたるが、
「あのな、オリオンはさそりが嫌いやから冬にしか出て来やへんねんで」
と言うので、
「そうか。さそり座は夏の星座やからなあ」
と、あめん坊と一緒に星座早見をくるくる回すと、さそり座が出てくるとオリオン座が隠れるし、さそり座が隠れるとオリオン座が出てきます。
七夕の話もそうだけど、昔の人は星をネタにいろんな物語を膨らませたんですねえ。その想像力に感心します。

新暦は何かと季節に合わないので我が家ではいろんな行事は月遅れにすることが多いのですが、七夕は学校で新暦でやってしまうもので、ひと月前になんだか七夕気分になってしまいます。
月遅れ8月7日の七夕は、奈良ではお盆の準備にお仏壇を掃除する日です。だから大仏さんの御身拭いもこの日です。

さて、8時になりました。あきあかねは夕食を食べ切れなくてお星様を見に行けないとべそをかいています。仕方がないので抱っこして外へ行きました。8時でも西の空にはほんの薄っすらとですが夕焼けの赤みが残っています。雲が多くて天の川は見られませんが、東の少し上の空に明るく輝く星が雲間から見えていました。多分、夏の大三角のどれかだと思いますが、他の星が見えないので、位置関係が分からなくて特定できませんでした。

げんごろう式



<<<1MX88> ヒカルぴょんの誕生日 | ホームへ | <1MX79> クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/488-730935a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。