タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

とりあえず、童話館から返事が来た

2009.06.30(20:51) 481

童話館編集企画室の担当者からお返事のメールが来ました。先に出したメールは代表に取り次いでくださるということです。

げんごろうさま

いつも「ぶっくくらぶ」でお世話になっております。
げんごろうさまが「絵本のある子育て」をお手にとってくださったのがご縁で、これまでおつき合いをさせていただいていることを、大変うれしく思います。

さて、ご指摘の「絵本のある子育て」の文章
「言葉をつなげて新しいものを組みたてる力(想像力)」について、ご意見をいただきありがとうございます。

…言葉をイメージと結びつけながらためこんでいます。イメージを働かせて考えています。
 そして、言葉を聞いてイメージできたり、逆にイメージを言葉で表現したりできるようになっていきます。子どもの中にまずイメージがあって言葉が結びついてくるのであり、イメージと結びついた言葉が本物の力です。イメージが引き出されない言葉は意味のない音に過ぎません。 …「言葉をつなげて新しいものを組みたてる」のではなく、「言葉を通してイメージし、イメージを操作して思考する」。

げんごろうさまのご意見、まさにそのとおりだと思います。
そして、私どもがこれまで「絵本のある子育て」で申してきたことは、おそらくげんごろうさまのご意見と変わらないものと思っています。
イメージと結びついた言葉と言葉をつなげてさらなる想像力へと発展していくのだと思います。それが、理解力や思考力にもつながっていき、そして、コミュニケーション力にもつながっていく。このことも、絵本をとおして得られるいくつもの恵みのひとつなのだと思うのです。
このような思いで、これまで「絵本のある子育て」を受け止めておりました。けれども、今回ご指摘をいただきまして、確かにげんごろうさまの言われるように、「言葉をつなげて新しいものを組みたてる力」=想像力、とも読み取れる、ということに気づきました。
このことは、今後「絵本のある子育て」を重版する際に、検討していきたいと思います。
メールをいただきましてから、川端に提案する機会を設けることができず今日まできております。あまり時間が過ぎてしまい、失礼をしていますことお詫び申し上げます。必ず、川端へこのことをお伝えいたしますので、お許しください。


上の娘さんの小さい頃からこれまで、絵本をとおしての心のつながりをもってこられたげんごろうさまは、素敵なおとうさまですね。
そして、これからもきっと。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

げんごろう式



<<あきあかねの誕生日 | ホームへ | カレー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/481-a45ae41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。