タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

<1MX64> デンデン小学校秋の歓迎遠足

2009.06.01(23:30) 440

夕食の後、あめん坊に、
「どんぐり問題しょうか」
と言うと、
「うん」
と言ったものの、あきあかねの捕まえたとかげのために、段ボールを切って千枚通しで穴を開け、何か作っています。とかげが呼吸できるように入れ物に細工しようとしているのでしょうか。
どんぐりの問題するより、そっちの方がいいかと、ノートに問題だけ貼って置いておくと、しばらくして、
「お父さん読んでよ」
と言ってきました。

<1MX64>
デンデン小学校では秋の歓迎遠足で10cm 離れた公園へ行きました。
朝の8時30分に学校を出て、25mm 歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。


かたつむりをかいたので、それが生徒かと思ったら、それはデンデン小学校の校舎でした。かたつむりの口が入り口で、渦巻きの中が教室に分かれています。実は、あめん坊の通う小学校はそれとよく似た形をしているのです。そう言えば以前、類似問題1MX56 2MX04をやったときに同じ校舎を描いていたのを思い出しました。このデンデン小学校の問題、3回目なんだなあ。

公園はいろんな遊具を描いていました。
「8時30分」と書いて、時計の絵を描き、時計の針をぐるぐる回して10時までの時間を計算しましたが、これを「2時間半」と書いてしまいました。
「『歩く速さが同じ』ってどういうことかなあ」
とつぶやいています。前に類題をやったときも速さということがどういうことか分からなかったので、今回はどうでしょうか。
一通り読み聞かせると、自分で描いた絵を見ながら考え始めました。

しばらくして、
「できた。5時30分。お父さん、合うてる?」
ノートを見てみると、25mm50mm75mmと10cmを4分割しています。
「これうまく分けてあるなあ。この間から物差しの絵を描いとったもんなあ」
「それでな、8時半から10時までが2時間半やろ。(時計の絵で8時半9時9時半10時とたどって)あれ? 間違うとった。1時間半や」
「よう、自分で間違いに気付いたな」
もう一度計算をしなおします。この辺、粘り強くなってきました。
「50mmが11時半、75mmが"2時"、10cmで3時半やから答えは3時30分」

ああ、2時のところの計算が間違ってしまいましたね。でも、ここまでよく考えたから指摘しないでおきましょう。以前、類題をやったときと比べるとすごく進歩したから、また、今度できるようになるもんね。

「あめん坊、ようがんばったなあ。お風呂に入ろうか」

げんごろう式



<<へびのクリクター | ホームへ | とかげ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/440-a688134e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。