タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

「はじめてのおつかい」「ラチとらいおん」

2009.05.27(23:27) 436

あきあかねは保育園で遊ぶのが大好きです。ぶらんこ、滑り台、一輪車、鉄棒。天気のいい日は外で遊びまくっているようです。
そのせいで、保育園へお迎えに行くと、帰りの車の中で必ず眠りこけてしまいます。10分ほどの間に毎日必ずです。それだけ保育園で遊び疲れているんだろうと、うれしいのですが、家に着いて起そうとすると、「何で寝かしてくれへんの」と泣き喚く毎日。車の中に放っておくわけにいかないし、無理に抱っこして家の中に入れます。晩ご飯、お風呂の時間にも寝続けているので、お母さんには、
「そんだけ眠たかったら、保育園でお昼寝しておいで」
と怒られていますが、寝る間も惜しんで遊びたいらしいです。

今日もあきあかねは寝ています。
「あめん坊、本読んだろ。持っておいで」
あめん坊が持ってきたのは、この本。
はじめてのおつかい(こどものとも絵本)はじめてのおつかい(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
筒井 頼子

商品詳細を見る

ほたるも大好きだった本です。
部屋で寝転んであめん坊に読み聞かせていると、あきあかねがむくっと起きてきて、背中に乗って聞き始めました。
読み終わって、お母さんがいないことに気付き、
「お母さんは?」
「お母さんはな、お泊り保育の説明を聞きに保育園へ行ったから、もうすぐ帰ってくるで」
「おかーさーん。えーん」
やれやれ。
「泣かんと、お風呂に入ってご飯食べよ。お母さん、もうすぐ帰ってくるからな」
なだめすかして、やっとのことでお風呂とご飯が済みました。
「よしよし、えらかったから、本読んだろ」
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)
(1965/07)
マレーク・ベロニカ

商品詳細を見る

膝に抱っこして絵本を読んでいると、お母さんが帰ってきました。

げんごろう式



<<糸山先生大阪講演会 | ホームへ | <1MX70>カード製造機>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/436-a45537fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。