タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

きせつの中で

2009.05.02(09:20) 417

今年度は、児童生徒支援担当として、学級担任をせずに3年生から6年生までのいろんな教科の授業を担当しています。

3年生は図工を担当。今週の図工の時間は「きせつの中で」。季節を感じながら自然素材などを活用して自由に表現します。
そこで、学校の近くの野山を歩いて草花を集め、ラミネーターにはさんで教室の窓に貼り付けることにしました。

2時間の図工の授業。天気がいいので前半の1時間はグループごとにバケツを持ち野山に出て草花集め。自然を感じます。子供たちも教室を出ていきいきと走り回ります。たんぽぽやおおいぬのふぐり、すみれ、ふき、すかんぼ。集めるだけではなくて、すかんぼを味わっている子もいます。

後半の1時間は、図工室に戻って、バケツの中の草花を机の上の新聞紙の上にぶっちゃけ、一人一人にラミネート・フィルムに自由に並べていきます。
たんぽぽの花びらをフィルムいっぱいに散らす子、ふきの葉でこうもりを作る子、それぞれです。
並べ終わった子から、ラミネーターにかけてできあがり。
窓にかざすと、ステンドグラスのようで、子供たちはそれぞれの作品を鑑賞、批評し合っています。

作品は3年教室の窓に貼って掲示しました。
野山に出た活動の記憶も含めての作品になりました。

げんごろう式



<<忍者 | ホームへ | 折り紙>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/417-dd56e965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。