タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

面積

2009.03.03(20:17) 347

面積の学習で、1辺が4cmの正方形の辺の長さを定規で測って面積を求める宿題プリントを出した。
ところが、プリントを印刷するとき何を間違ったのか、拡大コピーされてしまい、4cmが4.5cmになってしまっているのを知らずに子供たちに配ってしまった。出題ミス!

多くの子供は、
4.5×4.5=
と正方形の面積を求める公式通りに式を立てたところで、小数の掛け算をまだ習っていないからとあきらめた。出題ミスだから、式を立てられただけでもよかった。

ところが、1人の子が、正方形を1cmのますに区切って面積を数えようとしていた。
授業で「面積は1cmのますがいくつ分かで表す」ということを大切にして、ますの数を数える学習を繰り返していた。面積の公式は、「縦と横の長さをかければ、ますの数が分かる」というようにおさえていた。
だから、正方形をますに区切って面積を求めようとした子供のプリントを見たとき大変うれしかった。

1辺が4.5cmの正方形を1cmのますで区切ると、完全なますが16ます、半分のますが8ます、4分の1のますが1ますできる。
その子は、半分のます8ますを2つずつ組み合わせて4ます分とし、20cmと半端というところまで考えた。

あと、半端が4分の1cmと気付けば、20と4分の1cmということになる。
ここまでできれば狂喜乱舞したところだが、ますをかいていいところまで考えられたということが大変うれしかったので、学級帰りの会で出題ミスを謝るとともに、みんなに紹介して、よく考えることができましたと褒めた。

げんごろう式



<<卵焼き | ホームへ | みんなのベロニカ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/347-730c765f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。