タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

腎臓結石

2009.02.27(18:20) 341

左の腎臓にあった結石が1cm以上に成長して、時々悪さを始めたので、病院で体外衝撃による結石破砕手術を受けた。

7~8年前にも1回やっているので、こんなもんだろうということは分かっているが、やっぱり病院で手術というのは気合いがいる。普通は術後1泊が必要なのだけれど、勘弁してもらって日帰りで受けることにした。
CPやレントゲンで結石を確認。他にも小さな結石がいっぱいできているらしいが、今回は1cmの親玉を狙い撃ちすることになる。
破砕室に入って機械の台に横たわり、点滴を刺され、心電図の吸盤を貼り付けられ、おなかをベルトで締められると、俎板の上の鯉状態だ。
心臓の鼓動に合わせて衝撃波を3000発撃ち、石を粉々にする。最初は弱い衝撃波なので静電気のような感じだ。だんだん強くなってきて体内の石の辺りに衝撃を感じるようになるが、座薬を入れていることもあって痛みはそれほどでもない。医者を信用しているからいいけど、「これホンマに石に当たってるのかなあ。微妙にはずれて、腎臓にダメージ受けてたらどうしてくれんねん」とパニックになっても不思議ではない。小1時間あるので、退屈でうとうとしていると「終わりました」という声。
別室に移動し、点滴が終わってから、自分で運転して家まで帰った。
手術といったって、切ることもなく、ボーッと寝ていただけなんだけど、やっぱり体には負担がかかっているのだなあ。やっとのことで1時間運転して、家まで帰った。

げんごろう式



<<乳歯 | ホームへ | 4年生今週のどんぐり問題>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/341-ab0baf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。