タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

化石探索

2009.02.07(20:22) 307

あめん坊が、「化石掘りにいつ行くの」とずっと言い続けています。
「暖かくなったら行こう」と約束してあったのですが、今日はとても暖かいので、急にお昼から化石掘りに行くことにしました。
リュックサックに必要なものを詰めて車で出発です。
あめん坊は車の中でも、
「お父さん、速く走らへんの?」
とわくわくしています。
「あわてないあわてない。山に登る時は、家を出てから無事に帰るまで落ち着いて行動しやんとあかんで」
あめん坊はハイテンションになっていて、車の中でもずっとしゃべり続けながら、やっと登山口に到着しました。
これから登るのは、化石が出るといわれる某山です。
「1時間ほど登ったら、化石のある場所へ着くよ」
天気もよくて快適な山道です。あめん坊の心は化石に飛んでいます。
「お父さん、どのくらい歩いたか、時計見て」
「まだ10分歩いただけ」
「30分歩いたから、半分やな」
「帰りもこの道を下るから、道に迷わんように、しっかり景色も覚えとくんやで」
「でこぼこ道は、自分で歩くルートを予想しながら歩いていくんやで」
09-02-07_14-39.jpg 09-02-07_14-54.jpg09-02-08_07-24.jpg
1時間ほど歩いて、化石が露出しているところに着きました。
岩の割れ目に貝の化石が見えてから、あめん坊のハイテンションはますますエスカレート。割れて下に転がっている岩の屑を金槌でたたいてみると、貝の化石が採集できました。
「お父さんは、もう帰りたい? ぼくは帰りたくない」
1時間ほどいろいろ観察して、採集した化石を割れないようにリュックサックに詰めて下山しました。
「お父さん、化石が割れてないか、見てみようよ」
「家へ帰ってから」
家に帰って取り出してみると、無事でした。
標本を作ろうと話しています。

げんごろう式



<<お誕生パーティー | ホームへ | 月に蟹>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/307-6eb86af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。