タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

<0MX70> しっぽに てっぽうを つけている さる

2009.01.27(21:27) 283

今日はちょっと忙しかったのですが、夕食やお風呂の準備をしている間に、あめん坊が自分で問題を選んで、
「ぼく、自分でするわ」
と言ってやりました。

<0MX70>
しっぽに てっぽうを つけている さるが どうぶつえんから にげました。てっぽうには、15はつの かみで できている たまが はいっています。
3ぽ あるくたびに 1ぱつの たまを うつとすると、なんぽで たまは なくなるでしょうか。



手の空いたときにチラッとのぞいたり、大きな声で数を読んでいるのを聞いたりしていました。

遠くに動物園の絵、こちらの方にお猿の絵を描きました。
この絵、どこかで見たことある絵だぞ。そうだ、小さい頃に何度も何度も繰り返し読んで、今も大好きなこの本です。
ひとまねこざる (岩波の子どもの本)ひとまねこざる (岩波の子どもの本)
(1998/02)
H.A.レイ

商品詳細を見る


「さるが どうぶつえんから にげました」というところを読んで、すぐに自分が持っていたこの絵本のお話を想いうかべたに違いありません。何度も聞いているお話なので、頭の中でビデオのようにお話を再現できることでしょう。

鉄砲に15発の弾が入っている絵を描くときに、
「どう描いたらええかなあ、あっそうや、外に15個描いとこ」
と言って15発の弾を描きました。
それから、足跡を3歩描いて○で囲み、弾を1こ消しました。次の3歩で弾1個、という風に15回足跡3歩を描いて、描きあがったら、
「123、456、789、・・・」
と数える声が聞こえてきました。本人はそのつもりはなかったのでしょうが、風呂洗いをしながらその声を聞いて、世界のナベアツを思い出し、噴き出してしまいました。

「お父さん、45歩やでー」
という、うれしそうな声が聞こえてきました。

げんごろう式



<<番ねずみのヤカちゃん | ホームへ | パソコン文節変換>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/283-c3f37edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。