タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

担任の先生からお返事が来た

2009.01.14(21:31) 253

昨日、連絡帳に「どんぐり宣言」を書いて、今日学校に持たせたところ、早速担任の先生がお返事を下さいました。要約すると、
  • 授業の様子を見て、このくらいならと思って出したが、宿題という気持ちでするのは気分的にしんどかったのでしょう。
  • 20分から30分程度の家庭学習を考えています。
  • 意見を聞かせてもらって、勉強したいです。
  • 明日、ノートを持ってきてくれると約束したので楽しみにしています。

ということでした。
今日、連絡帳と一緒にどんぐりノートを持っていくはずたったのですが、あめん坊が嫌だと言うので持っていかなかったのです。


返事を書きました。

先生、お忙しいのにきちんとお返事を下さり、感謝します。
子供が豊かに持っている想像力(像を想いうかべる力、イメージする力、イマジネーション)は、全ての学力の基礎で、想像力と言葉を確かに結びつけることが基本になると思います。想像力という基礎基本を大切にして小学校の時期に考える力を身に付けてほしいというのが親としての願いです。
どんぐりノート見てやってください。最初はよく分からないかもしれませんが、文を読んであめん坊が理解し、思考した頭の中のイメージが絵で表されています。理解も思考も頭の中ではイメージで行われているということがよく分かります。だからこそ、想像力を大切にし、豊かにして、思考力を育てたいのです。
どうぞよろしくお願いします。
あめん坊の父より
これをきっかけに担任の先生にどんぐりを分かってもらえたらいいなあと思います。

げんごろう式



<<<0MX16> にじいろのふうせん | ホームへ | 3学期初どんぐり>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/253-9e4cd35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。