タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ついに「どんぐり宣言」

2009.01.13(22:14) 247

夜、あめん坊が時間割りをしていたので、チラッとのぞくと宿題プリント発見。なんと、ひき算50問。泣きながらやっていたそうです。
そこで、もうこれは先生に「どんぐり宣言」をするしかない、と連絡帳にお手紙を書きました。


先生、いつもお世話になり、ありがとうございます。
今日は、宿題の計算プリントを泣いてやっていました。多すぎて気が遠くなったようです。
私は、今話題になっている陰山式に代表されるような、高速大量単純計算徹底反復習熟学習は、子供の思考力を奪ってしまうと考えています。
そして、計算は頭の中で指をイメージしてゆっくり確実にやるのがよいと思います。
子供は想像力が豊かです。想像力豊かな小学生の時期に、想像力と言葉とを確かに結びつけ、イメージを使って考える力を高めることが大切で、指をイメージして計算することは、その基礎となります。
単純計算を大量に速くやると、数字が表している数を意識しないで数字だけを操作する、考えないくせがついてしまいます。考える力を育てるために最も大切な子供の想像力を抜きにした「読み書き計算」は基礎基本とは言えないのではないでしょうか。
実は、うちは「どんぐり倶楽部」という教育研究会の考えに共感しています。子供の想像力を最大に大切にしながらどの子にも豊かな考える力を育てる研究会です。
4月から週2回ペースであめん坊がどんぐりの「良質の算数文章問題」というのをやっています。ノートを持たせますので見てやってください。
「どんぐり倶楽部」について詳しくはホームページがあります。また、単行本も何冊か出ていますので、よろしければお貸しします。
先生、えらそうなことを書いてすみません。学校のことは全て先生におまかせしていますが、宿題について気になったので書かせていただきました。ご一考いただければと思います。よろしくお願いします。
あめん坊の父より

げんごろう式



<<糸山先生講演会動画 | ホームへ | かまくら>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/247-adee5193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。