タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

1MX57巨大ひまわりの種 0MX03くらげのうみ

2008.10.29(20:16) 114

あめん坊は、今までにしたことのない問題をしたいと、選んだのがこれ。

<1MX57>
ある朝[あさ]ハム次郎[じろう]は、突然[とつぜん]
巨大向日葵[きょだいひまわり]の種[たね]を食[た]べたいと思[おも]い、
どうしたら手[て]に入[い]れることが出来[でき]るのか色々[いろいろ]と
調[しら]べました。その結果[けっか]、1本[いっぽん]の巨大向日葵に
5輪[りん]の花が咲き、その花に4個ずつの巨大向日葵の種ができることを
つきとめました。では、100個[こ]の巨大向日葵の種を食べるには
何本[なんぼん]の巨大向日葵を準備[じゅんび]すればいいでしょう。

まず、ハム次郎の絵。次にページいっぱいに巨大向日葵の種を1個。
隣のページに巨大向日葵の花を1輪描きました。その花から5輪の花が咲いている。茎に5輪の花ではなく、花から5輪の花が出ている。面白過ぎ。
5輪の花にそれぞれ4個ずつ種を描くが、今度はとても小さい種。「巨大向日葵の種」の「巨大」は向日葵だけを修飾しているのか? でも最初に描いた種は巨大だしなあ。遠くから見ているから小さいのかもしれない、ということにしておこう。
とにかく、1本の巨大向日葵から20個の種ができることがわかった。
次に、20個入りの種袋を描く。種を数えながら5袋目の10個を描いたところで、
「あれ、おかしいぞ。100になってしもた」
89の次は100らしい。
90がとんでるよ。ということで5本で納得。


さて、あきあかねもどんぐりセットを買ってもらい、お兄ちゃんの真似をしてどんぐりをやりたがる。
本当は、もっと遊んだりお絵描きをしたりして、どんぐりは年長になるまで待ってほしいんだけど・・・
今日の問題は、これ。


<0MX03>
 ここは くらげのうみです。まいにち たくさんの くらげが あつまってきます。きょうは きのうよりも 5ひきおおいようです。 きのうの くらげは 6ぴき でした。 あしたもまた きょうと おなじかずだけ ふえるとすれば あしたは くらげは なんびきになるでしょうか。


ちょっとずつ切って、読んであげますね。
楽しいくらげを5匹描いています。目や口もつけています。今日増えたくらげを5匹描いて線で囲みました。
昨日のくらげ6匹も描いて線で囲みました。
「明日来るくらげも今日と同じだよ」と言うと、5匹描いて線で囲みました。
ここまでで十分だと思ったんだけど、試しに。
「くらげはみんなで何匹?」
と聞いてみると、あきあかねはくらげに1・2・3・・・と数字を書き始めました。いつの間に数字を順番に書けるようになったん? あれ11からも書いている。へー、びっくり。
13をとばしたから、17まで数字を書いて出来上がり。
最後に、もう一度、1・2・3・・・と確認をして13が抜けていることを発見。
16匹と分かりました。
驚きの連続です。思いっきりほめてやりました。

でも、お父さんは、字を覚えたりするより、もっともっといっぱい遊んでほしいなあと思っています。

げんごろう式



<<はじめてのおつかい | ホームへ | 時計ピザ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gengorough.blog36.fc2.com/tb.php/114-42d48fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。