タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

指にぎにぎ遊び

2010.04.27(22:43) 770

しばらく学校の仕事のことを書いていませんでした。
3月の年度末には前年の年度末まとめの記事にたくさんブログ拍手をもらっていたので、これは本年度のまとめを記事にしろという催促だなと思っていました。けれども担任を持っていなかったので直接どんぐり問題を児童にすることも、どんぐり理論で算数の授業をすることもなかったので(もちろん教育の統一場理論ということは毎日の教育活動で常に考えていましたが)、どんぐり理論のまとめとして出せる記事は書けませんでした。

しかし、校内研修などではことあるごとに、
  • 「できる」より「わかる」が大事
  • 言葉のむこうにある子供たちの視覚イメージを見よう
  • ゆっくりと感じ味わう時間が必要
  • 「読み書き計算」よりさらに具体的に分かり考える学習
  • 目で分かり考え覚える
  • 見えるから分かり納得できる
  • 3年生までに思考力・卒業までに判断力を育てよう、
と言ってきました。
「基礎基本の上に応用力」という思い込みが子供を見えなくさせ、「基礎基本がなかなか定着しない」と行き詰っているところに、ボディーブローとしてはかなり効いたと思います。


本年度も校内では昨年同様、担任は持っていないのですが、昨年のポストに加えて本年度は研究主任をゲットしました。

本年度の校内研修では、子供たちの思考をいかに育てていくかという課題を中心にして研修を進めたいと計画しているところです。

具象語のむこうに視覚イメージがある。
抽象語のむこうに視覚イメージの束がある。(感情もかな)
論理のむこうに視覚イメージの操作(思考)がある。(判断もかな)
視覚イメージが先にあって言葉が結びついてくるということは進化の過程を見れば分かる。

言葉のむこうに視覚イメージがあることをはっきりと意識して、一人一人の子供に豊かで多様な原形視覚イメージを育てること。
多様な原形視覚イメージは、思考のエンジンとなる。
エンジンのついた子供は、主体的に思考・判断できるようになる。

こうしたことを学校現場で納得しながら取り組み、明らかにしていける職員研修にしたいと思います。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


今日は、1年生の子と休憩時間に、指にぎにぎ遊びをして遊びました。


そしてこのことを次の授業に行かれた担任の先生の机の上に次のようなメモを置いて報告しました。



1年生の子供たちと指にぎにぎ遊びをしました。

やり方はこうです。

子供は目を閉じて両手を出す。子供の指を何本かを握る。
子供は握ってもらった指の数を当てる。答えたら目を開けて確かめる。

握っていない指の数を当てたり、握った指の数と握っていない指の数をセットで答えたりすることもできる。

この遊びの良い点は、
  • 勉強ではなく遊びの中ででき、体でのコミュニケーションもできるので、「快」の感覚と結びつけることができる。情緒の安定を図れる。
  • 数を体で感じることができる。自分の体の中にある一番確かな数の概念であるので、絶対的な自信となる。
  • 自然に十進数の概念の基礎や、10の補数(たして10になる数の組み合わせ)の概念ができる。
  • 目を閉じて当て、見て確かめることにより、イメージ力と目で確かめる力が高まる。指(数)をイメージして、たし算ひき算へとつなぐことができる。

ということです。

留意点は、
  • 学習が楽しいという感情に結びつくように、楽しい感情とともに、落ち着いてゆったりした雰囲気の中で遊ぶ。
  • 「2+8=10」などと知識を教えてはいけない。指のイメージと目で見て分かった納得感で数の概念ができれば、授業で「2+8」を学習した時、瞬時に理解できる準備ができ上がっている。

ということです。


放課後に、1年生の担任の先生をメモのことで話しをしました。そして、
「それ、ええなあ。今度の参観授業はそれで行こう」
ということになりました。
「そうですね。おうちの方にしてもらうのもいいと思います」
「先生、それ、どこで仕入れたん?」
と聞かれたので、待ってました、
どんぐり倶楽部の糸山泰造先生ですよ」
と答えました。
1年生の担任の先生には、新入生の実態と照らして、指にぎにぎ遊び(体感計算)のよさが、しっくりときたようです。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

げんごろう式



タイトル画像

日課表

2010.04.27(21:30) 769

久しぶりに夜ゆっくりできたので、寝る仕度も全て済ませてあめん坊はベッドで絵本を読んでいました。読んでやろうかなと、ベッドのそばに行ってみると、こんな物が貼ってありました。

2010042720060000.jpg

日課表らしくて、円を8等分して1日にやることを書いてあり、くるくる回るようになっています。

その中身が面白い。矢印をたどっていくと、
学校→おやつ→べんきょう→おふろ→ごはん→トイレ→はなうた→学校
「あそぶ」はいつでもと書いてあります。

これがあめん坊の時間感覚なんでしょうか。

はなうた
ばんざーい
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村



で、あめん坊が読んでいた本は、
あなただけのちいさないえあなただけのちいさないえ
(2001/07)
ベアトリス・シェンク ド・レーニエ

商品詳細を見る

でした。あめん坊が途中まで読んでいたので、続きを読んでやりました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

<2MX02>筋肉豆腐<2MX64>チューリップの花びら (どんぐり倶楽部 良質の算数文章問題)

2010.04.25(11:28) 768

あめん坊はぼちぼちとどんぐり問題をやっています。

先週15日(木)は、以前にもやったことのある「筋肉豆腐」を選びました。
前回は「これでええのかなあ」と自信なげに答えを書いて正解でした。今回はどうでしょう。

<2MX02>
朝早く目覚めたガンバルドンは、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。



<朝早く目覚めたガンバルドンは、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました>

ガンバルドンは自分で想像して描くしかありません。ガンバルドンってたぬきみたいなやつなんですね。

<その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう>

豆腐の絵を描きました。最初は四角形(平面)でしたが、直方体に描き直しました。
それで100gの豆腐を2つくっつけて200g、その200gをまた2つくっつけて400g。
最後に「筋肉豆腐」を半分の半分にした絵を描いて確認しているようでした。

2010042508540000.jpg

前回に比べて、今回は自分で確認し納得して400gだと分かったようです。
どんぐり問題の700題には、同じ問題が何問も出てきます。「筋肉豆腐」は特に繰り返し出てきます。
筋肉豆腐の問題を式にすると、
100÷1/2÷1/2=400(分数のわり算)
ですが、3年生のあめん坊にこの式は重要ではありません。式を教えることは先行学習としてむしろ害になります。
大切なのは、絵を描いて考えた思考のイメージを味わって蓄えておくことです。どんぐり倶楽部でいう準備学習ですね。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村



さて、24日(土)にやった問題はこれです。

<2MX64>
花びらが5枚の赤チューリプと白チューリップがあります。赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。今、白花びら2枚と赤花びら5枚を1袋(ふくろ)に入れて配(くば)ります。最高(さいこう)で何袋できて花びらは何色が何枚余(あま)りますか。



<花びらが5枚の赤チューリプと白チューリップがあります>

花びらが5枚あるチューリップを2つ描きました。

<赤は白より28本多く、赤は全部で32本です>

赤チューリップを○で32描きました。
「28本多く」の所を、白チューリップの○を28描きましたが、
「あっ、違うわ」
と言って、赤チューリップの32の○を28まで数え、残りの4が白チューリップの数であることが分かりました。

<今、白花びら2枚と赤花びら5枚を1袋に入れて配ります。最高で何袋できて花びらは何色が何枚余りますか>

白い花はばらして2枚ずつ一袋に、赤い花は1本をそのまま一袋に入れればいいと考えたようです。

白の花びらはすぐに20枚あることが分かりました。(九九でやったのでしょう)
○を20描き、2つずつ袋に入れて、
「しろ10ふくろ 20まい」
と書きました。

次に、赤の花びらを数えました。
花を10本数えて、
「これで50枚や」
と言いました。次の10本も数えて50枚、さらに10本を数えて(数え間違えて9本)50枚、残った3本は、
「2本で10枚で、3本で15枚」
と言い、
「50と50と50で150で、150と15で165」
そして、
「あか32ふくろ 165まい」
と書いて、
「できた。答え合わせ」
と言いました。

2010042508550000.jpg

赤と白を別々の袋に入れると勘違いしていたのと、「最高で何袋できて花びらは何色が何枚余りますか」が聴けていなかったのでした。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

耕す

2010.04.24(22:02) 767

お昼から菜園をおこしました。
ミニ耕運機で耕します。あめん坊も鍬を持って参加です。



畑を"Cultivate(耕す、育成する)"します。"Culture(文化)"です。

土をおこしたら畝作り。畝は盛り上げるようにするよりも、畝の間を掘り下げるつもりでやるとうまくいきます。あめん坊は、
「ぼくがやる」
と言って、短い鍬を使って畝作りをしました。

2010042415590000.jpg終わったら、近くの田んぼの水路で、葉っぱ流し。
流れる葉っぱを追いかけて、水路の終わりまで探検したようです。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

春眠暁を覚えず

2010.04.20(22:29) 1

ここ何年か、朝型生活をしている。子供たちを早く寝かせるのにそうなってしまった。
平日は9時ごろには寝て、朝4時前に起きるという生活だ。

春は夜明けがどんどん早くなる。今は5時ごろに空が明るくなり始める。

「春眠暁を覚えず」を、朝寝坊の言い訳に使う人がいるが、春は日の出が早くなるので、夜明け前に起きていた冬と同じ時刻に起きたとしても、既に夜が明けている。

朝型生活のわたしは、春眠でも暁を覚える。
夕べの激しい雨風がやんで、静かな朝に「チチチチチ」小鳥が囀っている。
青空と暖かな日の光に映えていた満開の山桜は、あの雨風で散ってしまったのだろうか。
薄明かりの中、ひんやりとした夜明けの空気を吸いながら、季節の移り変わりを感じる。

2010041714390000.jpg


春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少

このごろ、夜明けが早くなった。目覚めるころ、すでに辺りは明るく、小鳥が囀っている。夕べは雨風で荒れていたが、せっかく開いていた花がどれほど散ってしまったのだろうか。


にほんブログ村 トラコミュ 早起き同好会!へ
早起き同好会!

げんごろう式



タイトル画像

沖釣り漁師のバート・ダウじいさん

2010.04.19(22:12) 766

「鉄砲勇助」という落語がおます。ほら話を嘘だとわかって楽しむお話です。

今日配本された童話館ぶっくくらぶの絵本も、長編ほら話です。
あめん坊と一緒に読みました。

沖釣り漁師のバート・ダウじいさん―昔話ふうの海の物語沖釣り漁師のバート・ダウじいさん―昔話ふうの海の物語
(1995/06)
ロバート・マックロスキー

商品詳細を見る


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

天体観測

2010.04.17(22:49) 765

山桜がちょうど見頃になり、近所の公園で桜まつりが開かれたので、あめん坊とあきあかねを連れて行ってきました。


2010041714430000.jpg


子供たちは、花より遊び。お友達を見つけて公園の中を走り回っていました。
お父さんはもちろん、花より○○○。


お花見が終わったら、あめん坊の同級生の子のおうちで天体観測会があるというので行きました。

2010041715550000.jpg日が暮れるまで、庭や田んぼを走り回って遊びました。
移動カレー屋さんが来ていて、玄米ベジカレーを夕食に食べました。2010041717360000.jpg
2010041717250000.jpgこんな大きな望遠鏡が何台もありました。

昼からは天気もよくなり、絶好の観測日和。しかし、急に冷え込んで、この時期にしてはえらい寒くなってきました。



日が暮れて、西の空にお月さんが輝きだしました。三日月より細く見えましたが、これでも四日月です。
月に合わせてくれた天体望遠鏡をあめん坊がのぞいて、
「うわーーー!」

次に、あきあかねがのぞいて、
「うわーーー!」

何何? 何が見えるの?
わくわくしながらのぞいてみるとびっくり!

のぞき込んだレンズの視界いっぱいに大きな三日月が映っていて、月のクレーターまでもがはっきりと見えます。

おもしろい!

観測会には30人ぐらいが来ていたでしょうか。望遠鏡も10台以上。
みんな、それぞれ望遠鏡を回って月を観ては興奮状態で、わいわいと賑やかです。

次第に空が暗くなって、星が輝き始めました。
次は星の観測です。
まずは土星。今、日没後最初に東南東の空に輝き始める星が土星です。

望遠鏡をのぞくと・・・・

見えました! 線のように見える輪っかを持つ土星と衛星のタイタンがレンズの中で光っていました。
望遠鏡で見ても土星は小さな光の点ですが、それでもはっきりと輪が見えて、生で観る土星に興奮しました。
土星の輪は地球から見て少しずつ見え方が変わっていくそうです。

土星を見ているうちに、星の数が増えてきました。

何台もある望遠鏡がいろんな星をとらえています。

金星は月のように少し欠けているのが見えました。地球よりも太陽に近い惑星は、満ち欠けがあるそうです。

観測会の人が、任天堂のDSの星空ナビを使って、月のそばにあるので肉眼では見えなくなっているすばるを探してくれました。スバル自動車のマークと似てるようなよく分からないような星が見えました。すばるは月と離れていれば特長があって肉眼でもよく見える星です。

北斗七星のミザールは一つの星のように見えていますが、アルコルという小さな星を連れた二重星だそうで、視力のよい人であれば肉眼でも分離してみることができるそうです。さらに、ミザールが自体がミザールBという伴星のある二重星で、それを望遠鏡で観ることができました。

南西の空にはオリオン座がありました。その左(南)の青く輝く美しいシリウス
望遠鏡で見ても、美しい青でした。


それにしても、寒い。子供たちは、体が冷えるのもなんのその。あちこちの望遠鏡をのぞき込んで会の人のお話を聞いたり、飽きてきたら、肝試しやおばけごっこをして遊んだりと元気でした。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

もぐらのカモネと森のなかまたち

2010.04.08(23:26) 763

あめん坊に読んでいた「もぐらのカモネと森のなかまたち」。1話ずつ完結したお話を読み進めて、今日は最後の章「さいごの狩り」です。

もぐらのカモネと森のなかまたち (子どもの文学―青い海シリーズ)もぐらのカモネと森のなかまたち (子どもの文学―青い海シリーズ)
(1996/06)
ジュリア カニンガム

商品詳細を見る


命のかかった場面で、それぞれがとった行動が、人として大切なことを教えてくれます。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

<0MX58>べんきょうずきのぺんぎんさん(どんぐり倶楽部 良質の算数文章問題)

2010.04.08(22:36) 762

あきあかねは、学校に行ってお友達もでき、夕食やお風呂のときに、いろんなお話をしてくれます。

お風呂で、指にぎにぎ遊びをしました。
目を閉じて両手を出させ、指を何本か握ってやります。握った指の数を当てたり、握ってないほうを当てたり、両方の数を言ったりしました。

あきあかねは、早く勉強したくてやる気満々です。
○○ゼミの迷惑ダイレクトメール(「これで最後!」って書いてあるのにどうせまた送ってくるんでしょう。郵送料使うのは勝手だけど、紙資源の無駄遣いですよ)を開けては、お試し問題をやって遊んでいます。
付録がほしいって言ってるけど、申し込みませんよ。
どんぐり倶楽部があるもんね。

お風呂から上がったら、どんぐり問題をしました。

<0MX58>
 べんきょうずきの ぺんぎんさんは いつも ふでばこのなかに 16ぽんの えんぴつを もっています。えんぴつは あか、あお、くろの 3しょくです。あかと あおの えんぴつのかずは おなじです。では、くろのえんぴつが 8ほんだとすると、あかえんぴつは なんぼんでしょう。



<べんきょうずきの ぺんぎんさんは いつも ふでばこのなかに 16ぽんの えんぴつを もっています。>

ペンギンさんと鉛筆16本を描きました。
6本、6本、5本と並べて描いて、最後の1本を塗りつぶして消しました。

<えんぴつは あか、あお、くろの 3しょくです。あかと あおの えんぴつのかずは おなじです。では、くろのえんぴつが 8ほんだとすると、あかえんぴつは なんぼんでしょう。>

「3色って何?」
「色が3つっていうことや」

先に「赤と青の鉛筆の数は同じです」と出ているので、自分が並べた描いた「6本、6本、4本」に引きずられて、
「黒は4本しかないで」
と言いました。
「黒は8本やで」
と言ってやると、しばらく考えて、
「(赤は)4本」
と言いました。答え「4ほん」の字が笑顔になっています。

「どうやって分かったん?」
と聞くと、
「黒は、色塗ってん」
ということでした。

2010040820140000.jpg

大きなペンギンさんや、ペンギンさんの学校をお絵かきしました。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

どんぐり問題をしたので、絵本を読んで「おやすみなさい」です。

スモールさんはおとうさんスモールさんはおとうさん
(2004/09)
ロイス レンスキー

商品詳細を見る

げんごろう式



タイトル画像

入学式

2010.04.07(22:04) 761

あきあかねの入学式です。

2010040707480000.jpg

うれしそうにランドセルを背負っています。

あきあかね1人だけが別の保育園からの入学だけど、お友達はできたかなあ。
夜、一緒にお風呂に入って聞いてみると、2人のお友達とお話したそうです。
明日から学校に行くのを楽しみにしています。

寝る前に布団の中で絵本を読みました。

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)
(1975/05)
ドン=フリーマン

商品詳細を見る


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

みつけたものとさわったもの

2010.04.05(22:00) 760

あめん坊とあきあかねが寝ている部屋の灯りがついていて、何やら話し声が聞こえるのでのぞいてみると、あめん坊があきあかねに絵本の読み聞かせをしてやっていました。

部屋に入っていくと、2人とも、
「キャーッ」
と言って布団にもぐりこみました。

何冊か絵本があって、
「最後の1冊はお父さんが読んで」
と言うので、読んでやりました。

みつけたものとさわったものみつけたものとさわったもの
(1997/11)
ニコラス M.ウィル

商品詳細を見る


お父さんが「ぼくがみつけた」を「ぼくらがみつけた」と間違えて読んでしまいました。「ら」が入っているだけで全然意味が違うのです。読み間違えると、あめん坊が、
「それ、違うで」
と指摘してくれます。あめん坊、良く聴いています。


夕べ、あめん坊に、

もぐらのカモネと森のなかまたち (子どもの文学―青い海シリーズ)もぐらのカモネと森のなかまたち (子どもの文学―青い海シリーズ)
(1996/06)
ジュリア カニンガム

商品詳細を見る


の中の1章「こわいやくそく」を読みました。読む前に国語の教科書の話をしていて、あめん坊は、
「自分で読んだら、見えて来やへんねん」
と言いました。
「『かさじぞう』も紙芝居したりしとったやん。あんなんも、見えてなかったん?」
「うん」
「声出して読んで見えへんかったら、声出さんと読んだらええねんで」
「声出さんと読むときも、小さい声を出して読んどんねん」

この日読んだ、「もぐらのカモネと森のなかまたち」は、文章としては言葉遣いや言い回しが、国語の教科書に出てくる文よりもかなり難しいです。それでもあめん坊が、お話しに入って、つまり頭の中に映像を想いうかべて聴いていることは、時々先を読んで、
「あっ、それは○○違うか」
などと、言葉を発することで分かります。

読み聞かせをすると、聴くことに集中できるので、それができるのでしょう。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



2010年04月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 指にぎにぎ遊び(04/27)
  3. 日課表(04/27)
  4. <2MX02>筋肉豆腐<2MX64>チューリップの花びら (どんぐり倶楽部 良質の算数文章問題)(04/25)
  5. 耕す(04/24)
  6. 春眠暁を覚えず(04/20)
  7. 沖釣り漁師のバート・ダウじいさん(04/19)
  8. 天体観測(04/17)
  9. もぐらのカモネと森のなかまたち(04/08)
  10. <0MX58>べんきょうずきのぺんぎんさん(どんぐり倶楽部 良質の算数文章問題)(04/08)
  11. 入学式(04/07)
  12. みつけたものとさわったもの(04/05)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。