タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お泊り

2008.11.30(06:32) 169

3人の子供たち、土日は、おじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りです。
スポンサーサイト

げんごろう式



タイトル画像

9歳の壁

2008.11.28(20:39) 167

最近、うちの4年生クラスの集団の質が、急に変化してきたように思います。いい意味でです。集団として成長しようとしています。

9歳の壁を乗り越えようとしているのでしょうか。

そういえば、教室の笑いの質も変わってきました。
それに、今までは、先生に笑わせてもらおうと受身だったのが、自分で人を笑わせてみようとしています。
受身の笑いは、想像力ですが、笑わせるには思考力が必要です。

「笑いの質の変化によって、9歳の壁を乗り越えたかどうかを判断できる」というのは、私の単なる仮説です(笑)。

げんごろう式



タイトル画像

<1MX60>巨大ひまわりの種

2008.11.28(19:09) 168

4年生算数の宿題

<1MX60>                 
ある朝ハム次郎は、とつぜん巨大ひまわりの種を食べたいと思い、どうしたら手に入れることが出来るのか色々と調べました。その結果、1本の巨大ひまわりに5輪の花が咲き、その花に6個ずつの巨大ひまわりの種ができることをつきとめました。では、60個の巨大ひまわりの種を食べるには何本の巨大ひまわりをじゅんびすればいいでしょう。

げんごろう式



タイトル画像

小数のたし算ひき算

2008.11.27(17:26) 166

4年生算数、小数の学習中です。

1を10等分してはんぱを計るのが小数第一位ですから、10等分のイメージをできるように、事前に準備学習として、次の問題をちょっと前に宿題として出しておきました。

「ハタ坊は、おでんに入っていた長ーーーーーーーい竹輪1本を、毎日同じ長さずつ食べ続け、10日目にやっと全部食べることができました。では、長ーーーーーーーい竹輪とハタ坊が毎日どのくらいずつ食べたかを、絵でかきましょう」

「寿司屋の梅さんは、1本ののり巻きをほうちょうで切って10個の巻きずしを作ります。何回切れば10個に切れるでしょうか」

また、ちょうど「朝のかけ足」が始まりましたので、「マラソンカード」でも小数に慣れるように、運動場1周(0.1km)走るごとに1ますずつ塗って、毎日何km走ったかを書きこんでいきました。


教室での学習はできるだけ、実物で体験し、絵図を書いて、イメージで小数を理解できるように工夫しました。
具体的には、導入はペットボトルの色水をデシリットルますに入れて、デシリットルで表すことから始めました。
その後、数直線を書いたり、デシリットルますの絵をかいたり(ここで、準備学習の宿題が役立ちました)、と書く活動を多く取り入れました。数直線で1を10等分したり、ますの絵に10等分の目盛りを入れるのも、うまくできるようになりました。
また、保健室で体重や身長、体温を測って小数で表す練習もしました。
こうした活動を通して、小数の数字と小数のイメージを結びつけることができたと思います。
小数の仕組みについても、数直線やますのイメージと結びつけながら理解できました。

小数のたし算の学習では、デシリットルますをノートにかいて、そのイメージを操作して、筆算の仕方を考えました。
満タンは満タン同士、半端は半端同士、つまり、一の位同士、小数第一位同士、足せばいいということや、繰り上がり、半端がなくなる場合の処理なども、自分の描いた絵を見て理解することができました。
計算練習は、教科書の問題のみの最小限にし、絵を描いて操作することで、小数を理解し考える学習ができていると思います。

げんごろう式



タイトル画像

みんなでぬくぬく

2008.11.26(20:30) 162

あめん坊は2日前から風邪で発熱。それでも学校へは行くと言って、はなをたらしながら行っている。
あめん坊が夕方寝てしまったので、あきあかねが1人で本を読んでもらうチャンス。
自分で選んで持ってきた本は、

みんなでぬくぬくみんなでぬくぬく
(1997/11)
エルザ ドヴェルノアミシェル ゲー

商品詳細を見る


こたつに入って読むのにぴったりの本でした。

げんごろう式



タイトル画像

どんぐり奈良支部

2008.11.26(19:30) 163

どんぐり倶楽部奈良支部の代表として(名前だけですが)登録しておいたところ、初めてメールをいただきました。うれしかったです。
同じ県内の方で、「どんぐり倶楽部でCDを購入したものの、パソコンの操作が下手でほとんど何もできない初心者です」とおっしゃる、糸山方式に興味をお持ちのお母さんからでした。

早速、このブログの紹介や、来年5月31日の糸山先生大阪公演会の紹介をしたお返事を出しました。

げんごろう式



タイトル画像

よく聞く よく見る よく真似る

2008.11.26(18:40) 164

今日の研修は教育講演会、
キッズいわき ぱふ」の岩城敏之さんが来てくださってお話をしてくださいました。

昔からの子育ての知恵、文化を伝承しよう。
子供に一番大事なのは、よく聞くよく見るよく真似ること。

そう!
子供の想像力、イメージを豊かにすることが、子育てて一番大切なんですね。

げんごろう式



タイトル画像

<4MX70>子供会の宇宙旅行

2008.11.26(17:49) 165

5時間目、4年生の子供たちに出題。1時間かけてゆっくり絵を描いて考えました。

<4MX70>
今年の夏休みに、子供会で宇宙旅行に行くことになりました。この旅行に使えるお金は全部で5000億円です。旅行にかかる費用は大人一人300億円、子供一人140億円です。ただし、子供一人につき大人一人が付いていくとすると、何人の子供が旅行に行くことが出来るでしょうか。また、余ったお金は幾らになりますか。


絵を描いて答えを見つけ、式まで考えられた子が7割ほどいました。

げんごろう式



タイトル画像

とうさんねこのすてきなひみつ

2008.11.25(21:19) 159

あめん坊が、
「この本の表紙がいい感じやなあ」
と言いました。
一般受けするようなけばけばしい絵本ではなく、3色刷り(黒、青、黄)の地味な表紙ですが、この絵を好きになってくれるのは大変うれしいです。

とうさんねこのすてきなひみつとうさんねこのすてきなひみつ
(2007/01)
メアリ・チャルマーズ

商品詳細を見る

げんごろう式



タイトル画像

<3MX03>デンデン君のお散歩

2008.11.25(19:47) 161

4年生の子供たち、目で考える力がついてきていると思います。

よく「問題を解く見通しを立てる」と言いますが、複雑な問題になるほど、イメージを操作して答えが見えた後、つまり見通しが立った後に立式することが必要になります。

絵を描いて考えていると、全体をイメージして見通しを立てることができます。


今日も小数にアレンジして宿題を出しました。

<3MX03>
デンデン君は、毎朝公園の周りのお散歩ロードを1周します。お散歩ロードは1周3.2kmです。デンデン君は15分で0.4km進むことができます。では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう。

げんごろう式



タイトル画像

不合理

2008.11.24(22:47) 158

子供が思考を形成していく過程は、不合理で道草だらけだからこそ、大人から見ての合理性を押し付けることは、子供の思考回路形成を阻むのではないか。

げんごろう式



タイトル画像

<0MX85>みぎとひだりのおまんじゅう

2008.11.24(22:38) 157

お姉ちゃんがどんぐりをやっているのを見て、あめん坊が「ぼくもやる」と言って1人でやりだした。

<0MX85>
 みぎの おさらには 13この おまんじゅうが おいてあります。ひだりの おさらには 5この おまんじゅうが おいてあります。では、みぎのおさらに おいてある おまんじゅうの かずと ひだりの おさらに おいてある おまんじゅうの かずの ちがいは いくつでしょう。


絵を描いたが、数え間違えたのか、答え「9個」と書いてあった。

それでも、単なる計算ドリルの
13-5=8
で正解するよりも、ずっと力になっていると思うのである。

げんごろう式



タイトル画像

<4MX01>世界一のサブレ

2008.11.24(22:33) 156

ほたるが初めてどんぐり問題に取り組んだ。
このくらいかなあと用意してあった4年生の問題。

<4MX01>
サブちゃんは今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ6枚と小カメサブレ2枚を1000円で買いました。
大は小の3倍の値l段です。では、大サブレは1枚何円なのでしょう。


最初、じっと読んでいたが、
初めに、小2、大6の絵を描いた。
そして、小を200円と考えて計算し、
多すぎるので、小100円で計算し、
それでも多すぎるので、小50円で計算すると、ぴったり合った。
小のところに50円玉、大のところに50円玉と100円玉を描いて、確かめをしていた。

最初なので、これくらいでもいいか。

げんごろう式



タイトル画像

<1MX76> 兄弟アリンコのチビ君チョビ君

2008.11.21(21:45) 160

「先生、昨日の宿題の問題面白かった。もっと出して」
今まであまり絵がかけなかった男の子が、自分で絵を描いて問題を解けたので、うれしくてリクエストしてきました。
今日もオリジナル問題のmmをcmにして出題です。

<1MX76>
兄弟アリンコのチビ君は1歩で0.3cm、チョビ君は1歩で0.5cm進む事が出来ます。今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かける事にしました。目標は家から3cm離れている小高い葉っぱの上です。二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。では、どちらがどれくらい早く葉っぱの上に着くでしょう。

げんごろう式



タイトル画像

<1MX86>ミミズのニョロ

2008.11.20(22:00) 155

4年生への宿題
どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題を少しアレンジして出しました。

オリジナル
<1MX86>
ニョロは1時間で3歩しか進めないユックリミミズです。今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行くことにしました。家から6cm離れた公園に集合するのですが公園まで行くのに何歩で、何時間かかるのでしょうか。ニョロの3歩は2mmと考えて答えましょう。


アレンジ後
ニョロは1分で3歩しか進めないユックリミミズです。今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行くことにしました。家から6cm離れた公園に集合するのですが公園まで行くのに何歩で、何分かかるのでしょうか。ニョロの3歩は0.2cmと考えて答えましょう。


「2mm」を「0.2cm」にしました。(小数の学習中なので)
「1時間」を「1分」にしました。(イメージしやすいように)


げんごろう式



タイトル画像

<1MX87>巨大パンダになりたいタレパンダ君

2008.11.19(23:17) 154

あめん坊は、今日も夜8時に寝るために、夕方のテレビを見ず、宿題、お風呂、夕食、歯磨き、時間割を早く済ませました。

<1MX87>
ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて6mの身長伸ばしを目指しました。ケーキ1個で1m、ジュース1本で50cmの身長が伸 びます。食事はケーキ1個とジュース2本がセットになっているとすると目標までにはジュースを何本飲むことになるでしょう。


「6mってどのくらい?」
「1mがあきあかねの背くらいかな」
「ほんだら、6mはあきあかねの背6つ分やな」
と言って、まずタレパンダ君を描き、次にページの下のほうから巨大パンダの脚を描き始めました。脚が1m、胴が1m2つ、肩が1m、顔が1mと描いたところでいっぱいになってしまったので、横のほうに耳1メートルを描きました。

「50cmってどのくらい?」
「1mの半分やで」
「分かった」
巨大パンダの脚の横にケーキ、その上の1mを2つに割ってペットボトル2本、というように耳までで3セットを描きました。そして、ペットボトルを数えて「6本」が分かりました。

答えが分かった後も、
「このペットボトルは、何ジュースか分かる?」
と、描いたペットボトルにいろいろ描き加えていこうとしましたが、時計を見て、
「あ、せやせや、8時になってしまう」
と言って、読み聞かせてほしい本を持って来たので、読み聞かせをして8時に「お休みなさい」をしました。

げんごろう式



タイトル画像

<3MX93>柿の値段

2008.11.19(22:58) 153

4年生への問題。
先週は、少し難しかったので、今週は、易しそうな問題を選びました。と言っても、先日学習した「式と計算」の教科書の問題と比べれば難しいです。

<3MX93>
450円の入れ物に同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと190円のおつりが来ました。柿1個の値段を求めなさい。


文意に合った絵が描ければ「よし」
絵を描いて答えを見つけられれば「OK」
さらに、式を書ければ「○」
1つの式に表すことができれば「はなまる」
というこちら側の基準を考えていました。

1つの式まで書けたのが3分の1
3つの式にできたのが3分の1
式にはできなかったけれど、絵を描いて答えを見つけたのが数人
分からなかった児童は
「450円の入れ物に同じ値段の柿を6個」というところの、「同じ値段の」というのを450円ととらえてしまった間違いが多かったです。
また、「450円の入れ物は自分が持っていったものだから、買い物の代金には入らない」と言い張る頑固な(笑)児童もいました。

げんごろう式



タイトル画像

<1MX37>くらいどりあそび

2008.11.18(22:37) 152

あめん坊が、20までの数を学校で習ったようなので、この問題を選んでみた。

<1MX37>
あかたまごと あおたまごと きたまご 5こずつで くらいどりあそびをしました。十[じゅう]の位[くらい]に つくと 10点[てん]、一[いち]の位[くらい]に つくと 1点[てん] ゲットできます。
あかたまごの ごうけいは 32点、あおたまごの ごうけいは 23点、きたまごの ごうけいは 41点[てん]でした。十[じゅう]の位[くらい]に ついた たまごと 一[いち]の位[くらい]に ついた たまごでは どちらがなんこ すくないでしょう。


「一の位」「十の位」という言葉はまだ習っていないようなので、説明する。
「一の位は1円玉が9個入る箱、十の位は10円玉が9個入る箱だよ」
「じゃあ、百の位は100円玉が入るねんなあ」
「その通り!」

三色の卵を5個ずつ描いて、それぞれの色に、一の位の箱と十の位の箱を描いた。
まず赤卵から。初めに、32点分の小さな丸32個を1列に並べて描いた。次に、1個目の赤卵がコロコロと転がって十の位に入ったことにして、得点の丸10個を消す。次は一の位に入って1個消す。という風にして、最後は32点になるようにうまく数えて5個の卵を入れた。
黄卵も同じように入れた。
青卵になると、入れ方が分かってきたようで、2個目を入れた時点で41点になるような入れ方が分かったようだ。

最後に、十の位の卵が9個、一の位の卵が6個と数え、答え「一の位の卵が3個少ない」にたどり着いた。


げんごろう式



タイトル画像

<1MX58>コロコロとゴロゴロ100歩競争

2008.11.17(21:32) 151

あめん坊にどんぐり問題。
今日は横でほたるも見ている。ほたるにはいつもどんぐり問題を勧めるのだが、面倒だと言ってなかなかやろうとしない。無理強いしてもだめなのだが、今日はちょっと関心を持ってくれるかもしれないと期待する。


<1MX58>
ボールのコロコロとゴロゴロは100歩競争で、今日のお掃除当番を決める事にしました。コロコロは10分で20歩、ゴロゴロは15分で25歩進みます。どちらが何分早くゴールできるでしょう。


あめん坊はボールの絵を2つ描き、足跡を描いていく。まずコロコロから。20歩描いたところで線を引き20と数字を書く。次に時計の絵を描いて考えようとしたが、それはやめて、小さな丸を10個足跡の横に並べて10分とした。同じように足跡20歩のかたまりを描いていき、5つのかたまりを描いたところで100歩になった。(ちょうど100になったうれしさのあまりか、最後の10分の絵を描き忘れ40分のままになってしまった)
次に、ゴロゴロも同じように25歩ずつ4つのかたまりで60分で100歩になった。

で、ここでちょっとコロコロの10分描き忘れを指摘。

ゴロゴロの60分(60個の○)を50分のところまでいくつあるかを数えて、10分。

答えは、
「ゴロゴロが、10分早い」
!?
「あれ、コロコロのほうが早いんじゃないの?」
「だって、ゴロゴロは4回で、コロコロは5回だから、ゴロゴロのほうが早い!」

そうか。でも、たくさんの数を正確に数えて粘り強く考えられたね。

げんごろう式



タイトル画像

参観日

2008.11.17(19:08) 150

日曜参観の振り替えで今日はお休みです。
たまたま、子供たちの小学校の参観日だったので、出席しました。

6年生のほたるのクラスは、分数の掛け算。
1年生あめん坊のクラスは、国語の説明文でした。
消防艇の役目と仕組みを読み取っていました。まとめは「ふねにはそれぞれのやくめがあります」
「ポンプ」って何かなあ。先生は辞書を引いて説明してくれたけど、どんなものか分かったかな。
「役目」ってどういうことかなあ。家に帰って、聞いてみようっと。

参観の後の懇談会では、
外遊びを存分にさせてやってほしい。
みんなと仲良くできるのは大切だけど、けんかをして自分で仲直りする体験もたくさんできるといいな。
という意見を出しました。

家に帰って、お風呂で「役目」の意味を聞いてみました。
「なあ、あめん坊、『役目』っていうのはどういうことか分かった?」
「うん、分かったよ」
「じゃあ、洗面器の役目は何?」
「水とかお湯を汲んで、顔を洗ったりする役目」
「じゃあ、ゴーグルは?」
「水にもぐるとき、水の中がよく見えるように、目にかぶせるもの」
自分で言葉を選んで、一生懸命に説明してくれました。

げんごろう式



タイトル画像

お話し会(日曜参観)

2008.11.16(22:54) 149

日曜参観は、お話し会の方々に来ていただいて、各教室でお話し会でした。
さすがに普段から市立図書館などでお話し会をされているだけあって、うまく子供たちをひきつけるようにお話しや読み聞かせを構成してくださいました。

これを各家庭での読み聞かせを広める機会にしてほしいです。
その点で来てくださっていた保護者の皆さんに、読み聞かせの大切さをもっと積極的にお伝えしなければならなかったと思いました。でないと、「専門の方がお話をしてくださるのを子供たちに聞かせるのはいいことだなあ」で終わってしまって、「うちでも読み聞かせをしよう」ということにはならないからです。

小さな赤ちゃんの頃から、親が絵本の読み聞かせをして共に時間を過ごすことで、子供は親の温もりを感じ、想像力を豊かにすることができます。

こうしたボランティアでお話し会をされている方々や、市立図書館、保健センター、保育所、幼稚園、小学校、PTA、教育行政が協力して、ブックスタートや、その後の活動を通じて、家庭で読み聞かせをする運動を地域に広げていかなければならないと思っています。

げんごろう式



タイトル画像

立体作品

2008.11.15(11:54) 148

あめん坊が
21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)
(2002/07/01)
羽豆 成二日高 敏隆

商品詳細を見る

の、「干潟の生き物」の項でダイシャクシギの絵を見ながら、いらない厚紙で模型を作っている。
08-11-17_09-18.jpg

げんごろう式



タイトル画像

<1MX54>ジェットエンジン付きスケボー

2008.11.14(20:21) 147

この問題は、分からない言葉への説明が必要でした。

<1MX54>
バッタのパタパタは、お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きのスケートボードを博士に作ってもらいました。このスケボーは一回の燃料補給で8歩分進めます。では、48歩分先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。出発前は一回分の燃料が入っていることにします。


あめん坊「スケートボードって何やったっけ」「燃料補給は?」

そりゃそうやね。言葉を説明したら、絵を描き始めました。
バッタがぴょんと跳んでいます。スケボーの後ろから2つ火が噴き出しています。ジェットエンジンでしょうか。足跡を8つ描いて線で囲みました。2つ目3つ目の囲みも足跡の数を数え足しながら描いていきます。6つ目を描いたところで48歩になりました。1回目は燃料が入っていたので、2つ目の囲みから数えて、答えは5回。

今度から、ガソリンスタンドに寄る時は、「燃料補給」と言うことにします。

げんごろう式



タイトル画像

からすのパンやさん

2008.11.13(20:40) 144

きょうは、あきあかねに読み聞かせ。

おちゃのじかんにきたとらおちゃのじかんにきたとら
(1994/09)
ジュディス カー

商品詳細を見る

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
(1973/09)
加古 里子

商品詳細を見る


2冊目を読んでいると、歯を磨いていたほたるとあめん坊も寄ってきて聞いていた。
ページいっぱいにたくさんの形のパンが描いてあるところに大喜びだった。

げんごろう式



タイトル画像

木のモンスター

2008.11.13(19:07) 146

4年生図工「木のモンスター」

木の切れ端を切ったりくっつけたりして、立体オブジェを作り空間把握力を伸ばします。
自由に好きな形を遊びながら作ってほしいです。


木の切れ端は大工さんからたくさんもらってきました。

図工室のいすを台にしてのこぎりの使い方の見本を示し、周りを片付けて広いところで人に気をつけて使うという注意をした後、のこぎりで切っていきました。

みんなすごく楽しそうにのこぎりで切っています。
切れ端も、使えますよ。

板切れの材料が多かったので、表現が平面的になってしまわないように呼びかけました。
立体を作ることで空間把握力を身に付けてほしいですからね。

今日の2時間は、ほとんどのこぎり引きで終わりました。次週、どんな作品に仕上がっていくのでしょうか。楽しみです。

げんごろう式



タイトル画像

<4MX09>カブトとクワガタ

2008.11.12(22:52) 145

4年生にこの問題を出しました。

<4MX09>
カブト3匹とクワガタ4匹を缶(かん)に入れて重さを計(はか)ったら2kg600gでした。缶はカブトと同じ重さで、カブトは3匹とも同じ重さです。また、クワガタは1匹がカブトと同じで、他の3匹はカブトの丁度(ちょうど)半分の重さです。では、軽(かる)いクワガタ1匹の重さは何gかな。


「カブトの脚、何本だっけ」「昆虫だから6本に決まってる」などとブツブツ言いながら描いてます。

2kg600gを2600kgにするのはみんなできました。
絵もほとんどの人が完成しました。
カブトの3匹、クワガタの1匹、缶がどれも同じ重さだから、と考えて(観点を重さのみに絞る)、そこから先、全体の重さは軽いクワガタ13匹分が分かったのは数人。
さらに、2600kgを13で割って答えにたどり着いた人はいませんでした。惜しかったですね。
みんな絵はどんどん描けるようになってきています。

計算はできるけれど文章題が苦手というのは、文章を論理的に読み取ってイメージできないことが原因です。

だから、文意に合った絵を描けただけでもいいですね。文章を論理的にイメージできたということですからね。次に、イメージを操作する(この問題の場合は、観点を重さのみに絞り軽いクワガタ何匹分かを見つけて、全体の重さを割る)のが思考です。
思考力をつけるにはイメージする力が必要なのです。


中学生なら連立方程式で解くこの問題。
5x+3y=2600
x=2y

小学生、絵で描いています。答えにはたどり着けなかったけれど、絵を描いて思考しています。
子供は想像力の世界に生きています。誰もがイメージする力を持っています。イメージと言葉を結びつけ、イメージを使って考える力をつけるのが、小学校教育の最重要課題ではないでしょうか。

げんごろう式



タイトル画像

わからん帳

2008.11.12(22:03) 143

「わからん帳」に本格的に取り組みはじめます。

今日は、県の算数学力診断テストの結果をコピーして返し、間違えた問題を切り取ってわからん帳に貼っていきました。コピーをしたのは、県テストが裏表になっているからです。
問題は1問1ページが原則。
これから家庭学習で毎日少しずつやっていきます。一度にたくさんしないで、1問ずつなぜ間違えたのかをよく考えて、納得できるようにします。

げんごろう式



タイトル画像

番ねずみのヤカちゃん

2008.11.11(20:31) 142

あめん坊は、今日もお気に入りのこの本。

番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)
(1992/05)
リチャード ウィルバー大社 玲子

商品詳細を見る


本がどこへ行ったか分からなくなって、泣きべそかきながら探して持ってきた。
半分読み聞かせたところで、眠ってしまった。

げんごろう式



タイトル画像

サイフォンの原理

2008.11.11(20:11) 141

あめん坊、あきあかねとお風呂に入る。
あきあかねは、曲がるストローを持ってきて、湯舟で遊ぶつもりだ。

洗面器にお湯を汲み湯舟の縁に置き、湯舟に浸かって洗面器のお湯をストローで吸っている。
(汚いから、やめなさい)
偶然、ストローから口を離すと、ストローの先が洗面器のお湯の面より低かったので、サイフォンの原理で、お湯がストローから出続けた。
180px-Siphon.png

面白いなあ。
「あきあかねが考えてんで」
と自慢している。これは、自慢になるなあ。

げんごろう式



タイトル画像

バイオリン

2008.11.11(19:59) 140

あめん坊は、バイオリンを習いたいらしい。バイオリンを買ってくれとうるさい。厚紙と輪ゴムでバイオリンの模型を作って遊んでいる。

この間は、クイズを出してくれた。
あめん坊「バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの4つの中で、仲間はずれはなーんだ?」
げんごろう「分かりません」
あめん坊「正解は、コントラバスです」
胴体と棹の付け根のところの形がコントラバスだけ違うと絵を描いて説明してくれた。

なるほど。よく見てるなあ。

で、手元にあった
21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)
(2002/07/01)
羽豆 成二日高 敏隆

商品詳細を見る

を見ると、4つの楽器の絵が出ていた。なるほど。
そして、よく見ると、コントラバスの絵の輪郭に上から紙をかぶせてなぞったような線がついている。そういえば、ちょっと前によく楽器の絵を描いていたなあ。そのときに、この違いを見つけたんだな。

さらにWikipediaで調べてみるとコントラバスだけ楽器の起源が違うのが理由らしい。面白いなあ。


習わせてあげたいけど、この辺りにバイオリンの先生などいないしなあ。
安いバイオリンなら、インターネットでいくらでも見つかるけど、入門用にどんなバイオリンがいいのか、ある程度分かった人のアドバイスを聞きたいなあ。

と、今のところ躊躇している。当分は、「いつ買うてくれるの?」とうるさいだろう。

げんごろう式



2008年11月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. お泊り(11/30)
  3. 9歳の壁(11/28)
  4. <1MX60>巨大ひまわりの種(11/28)
  5. 小数のたし算ひき算(11/27)
  6. みんなでぬくぬく(11/26)
  7. どんぐり奈良支部(11/26)
  8. よく聞く よく見る よく真似る(11/26)
  9. <4MX70>子供会の宇宙旅行(11/26)
  10. とうさんねこのすてきなひみつ(11/25)
  11. <3MX03>デンデン君のお散歩(11/25)
  12. 不合理(11/24)
  13. <0MX85>みぎとひだりのおまんじゅう(11/24)
  14. <4MX01>世界一のサブレ(11/24)
  15. <1MX76> 兄弟アリンコのチビ君チョビ君(11/21)
  16. <1MX86>ミミズのニョロ(11/20)
  17. <1MX87>巨大パンダになりたいタレパンダ君(11/19)
  18. <3MX93>柿の値段(11/19)
  19. <1MX37>くらいどりあそび(11/18)
  20. <1MX58>コロコロとゴロゴロ100歩競争(11/17)
  21. 参観日(11/17)
  22. お話し会(日曜参観)(11/16)
  23. 立体作品(11/15)
  24. <1MX54>ジェットエンジン付きスケボー(11/14)
  25. からすのパンやさん(11/13)
  26. 木のモンスター(11/13)
  27. <4MX09>カブトとクワガタ(11/12)
  28. わからん帳(11/12)
  29. 番ねずみのヤカちゃん(11/11)
  30. サイフォンの原理(11/11)
  31. バイオリン(11/11)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。