タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

糸山先生に知らせとかなくちゃ

2008.10.31(10:16) 117

ブログを作ったことを、糸山先生に知らせておかなくては。
ブログを作ったのはいいが三日坊主では恥ずかしいし、ブログのタイトルが仮に付けた「げんごろう式」のままだったので、しばらく連絡していなかったのだが、何とか続いてるし、良質の算数文章問題のテキストをまるまる引用することの許可もいただかないといけないので、メールを送った。


糸山先生、こんばんは。

奈良のげんごろうと申します。
どんぐりと出会って、ほぼ1年が経とうとしています。小学校教員という仕事上で出会ったのですが、我が子で少しずつ試し、学校の教育活動にどんぐり方式をどのように取り入れ位置づけていくか、楽しく悪戦苦闘しながら模索中です。
どんぐりと出会ってすぐに確信は持てたのですが、やはり自分の目で確かめるには時間がかかりますね。でも、出会えて本当によかったと思っています。
ブログを作りました。三日坊主にならないかというのと、ブログのタイトルを仮に付けたままいいのが思い浮かばなかったので、お知らせするのが遅れました。
http://gengorough.blog36.fc2.com/
文章題をそのまま出したりしているので、不都合があればご連絡ください。
ご覧いただいてご意見をいただけるなら大変ありがたく思います。よろしくお願いします。



糸山先生からはすぐにお返事をいただいて、良質の算数文章問題のテキスト引用の許可も快くいただいた。
スポンサーサイト

げんごろう式



タイトル画像

0MX021そらをとぶおさかな  MX52カード製造機

2008.10.30(23:37) 116

仕事から帰って、夕食を食べていると、あきあかねが「どんぐりしたい」と言い出した。昨日、思いっきりほめたので、今日は自分からやる気満々だ。

<0MX02>
 しんたろうくんは そらをとぶ おさかなを きのう みました。おさかなは あかいおさかなと あおいおさかなが いました。あかいおさかなが 3びき いたのですが あおい おさかなはなんびきかわかりません。そのひの しんぶんで きのうのおさかなは みんなで 8ひきだった ことが わかりました。では、あおいおさかなは なんびき だったのでしょう。

今日は文意に関係なく、海と、泳いでいるお魚何匹かと、釣り船をいくつか描いて、その上に飛んでいるお魚を10匹描いた。

あめん坊は、やったことのない問題ということで、これ。

<1MX52>
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
では、このカ-ド製造機が 20 枚のカードを作るには何分かかるでしょうか。

読み聞かせるとすぐに部屋の時計とにらめっこ。
「分かった!」
と言って、絵を描き始める。
時計の絵を描き、12と1の間から、かたつむりの目のようなものを2つ出す。20個になるまで描くと9と10の間まで来た。10のところが何分か確かめるため、2のところに10、4に20と書いていき、答え50分を確かめて書いた。
答えを書いてから、カード製造機の絵と、なぞなぞカードを1枚描いてから、なぞなぞ遊びをした。

げんごろう式



タイトル画像

はじめてのおつかい

2008.10.29(20:57) 115

あきあかねのリクエスト。
はじめてのおつかい (こどものとも傑作集 (56))はじめてのおつかい (こどものとも傑作集 (56))
(1977/04)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る

赤ちゃんに飲ませる牛乳を買いに一人でおつかいに行くというお話。
赤ちゃんに牛乳飲ませてもいいのかなあと思いつつ、いつも読んでいる。
あきあかねは、絵の隅っこにいる鳥や猫がどうなっているのかも知っている。


あめん坊は今日もお気に入りのこれ。
番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)

げんごろう式



タイトル画像

1MX57巨大ひまわりの種 0MX03くらげのうみ

2008.10.29(20:16) 114

あめん坊は、今までにしたことのない問題をしたいと、選んだのがこれ。

<1MX57>
ある朝[あさ]ハム次郎[じろう]は、突然[とつぜん]
巨大向日葵[きょだいひまわり]の種[たね]を食[た]べたいと思[おも]い、
どうしたら手[て]に入[い]れることが出来[でき]るのか色々[いろいろ]と
調[しら]べました。その結果[けっか]、1本[いっぽん]の巨大向日葵に
5輪[りん]の花が咲き、その花に4個ずつの巨大向日葵の種ができることを
つきとめました。では、100個[こ]の巨大向日葵の種を食べるには
何本[なんぼん]の巨大向日葵を準備[じゅんび]すればいいでしょう。

まず、ハム次郎の絵。次にページいっぱいに巨大向日葵の種を1個。
隣のページに巨大向日葵の花を1輪描きました。その花から5輪の花が咲いている。茎に5輪の花ではなく、花から5輪の花が出ている。面白過ぎ。
5輪の花にそれぞれ4個ずつ種を描くが、今度はとても小さい種。「巨大向日葵の種」の「巨大」は向日葵だけを修飾しているのか? でも最初に描いた種は巨大だしなあ。遠くから見ているから小さいのかもしれない、ということにしておこう。
とにかく、1本の巨大向日葵から20個の種ができることがわかった。
次に、20個入りの種袋を描く。種を数えながら5袋目の10個を描いたところで、
「あれ、おかしいぞ。100になってしもた」
89の次は100らしい。
90がとんでるよ。ということで5本で納得。


さて、あきあかねもどんぐりセットを買ってもらい、お兄ちゃんの真似をしてどんぐりをやりたがる。
本当は、もっと遊んだりお絵描きをしたりして、どんぐりは年長になるまで待ってほしいんだけど・・・
今日の問題は、これ。


<0MX03>
 ここは くらげのうみです。まいにち たくさんの くらげが あつまってきます。きょうは きのうよりも 5ひきおおいようです。 きのうの くらげは 6ぴき でした。 あしたもまた きょうと おなじかずだけ ふえるとすれば あしたは くらげは なんびきになるでしょうか。


ちょっとずつ切って、読んであげますね。
楽しいくらげを5匹描いています。目や口もつけています。今日増えたくらげを5匹描いて線で囲みました。
昨日のくらげ6匹も描いて線で囲みました。
「明日来るくらげも今日と同じだよ」と言うと、5匹描いて線で囲みました。
ここまでで十分だと思ったんだけど、試しに。
「くらげはみんなで何匹?」
と聞いてみると、あきあかねはくらげに1・2・3・・・と数字を書き始めました。いつの間に数字を順番に書けるようになったん? あれ11からも書いている。へー、びっくり。
13をとばしたから、17まで数字を書いて出来上がり。
最後に、もう一度、1・2・3・・・と確認をして13が抜けていることを発見。
16匹と分かりました。
驚きの連続です。思いっきりほめてやりました。

でも、お父さんは、字を覚えたりするより、もっともっといっぱい遊んでほしいなあと思っています。

げんごろう式



タイトル画像

時計ピザ

2008.10.29(20:08) 113

4年生今日の宿題は自作です。時計の描き方は、以前に黒板でデモンストレーションしてから宿題に出したので、経験済みです。

ピザ屋「フィンガー・ファイブ」の人気メニューは時計の形をした「時計ピザ」です。時計ピザの特長は、いろんな人数でうまく分けられることです。今日のお客さんは、初めに2人組が来て時計ピザを1枚、次に3人組が来て時計ピザを1枚注文しました。
では、時計ピザを2枚描いて、1枚は2人用、もう1枚は3人用に切って(線を引いて)あげましょう。時計ピザはコンパスと三角定規を使って描いてね。


円、三角形の角の復習、角度の準備学習です。時計ピザのイメージは3学期に学習する「分数」で使おうと思っています。

げんごろう式



タイトル画像

4MX01カメサブレ

2008.10.29(19:33) 112

今日は校内授業研究会で5時間目は自習。自主の時間はどんぐり問題です。

<4MX01>
サブちゃんは今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ6枚と小カメサブレ2枚を1000円で買いました。
大は小の3倍の値段です。では、大サブレは1枚何円なのでしょう。

自習が終わって、ノートを見てみると、みんな150円で正解。さては、誰か答えをばらしたな。
でも、ちゃんと考えて答えを出したかどうかは、絵を見れば判るんだよー。
正解するより、考える過程を大切にしてほしいなあ。


さて、授業研究会のほうは、3年生算数の敷き詰めの授業。直角二等辺三角形や長方形(1:2)を敷き詰めて模様を作っていきます。
授業の初めに3分間計算。アララ。
そして、敷き詰めに入って、初めは教科書の見本をまねて並べる。次に自分のオリジナルパターンを考える。
先生方がうろうろしているのもあって、子供たちは緊張気味に、おしゃべりもせず、考えている。授業が終わって「疲れたー」の声も聞かれた。

私はと言えば、子供の並べる直角二等辺三角形の模様を見ながら、
「√8=2√2が見えた!」
と心の中で叫んだのでした。何やってんだか。

研究協議での私の発言は、
今日の子供たちがおしゃべりもせず、終わってからも「疲れたー」と言っていたのは、目で見ながらイメージを操作して考えていたから。
遊びながら楽しんでできるように教室に置いておけばいいのでは。
イマジネーションの豊かな子が、計算が遅いというのはわかる。
ということでした。

私としては、計算は遅くてもいいので、子供たちの想像力(イマジネーション)を豊かにして、想像力を使った考える学習をしなければいけないと思いました。

げんごろう式



タイトル画像

番ねずみのヤカちゃん

2008.10.28(20:55) 110

あめん坊に読み聞かせ。今夜もこの本。
長いお話なので読むのが大変だ。
お母さんが「早く寝なさい」と言うので、あめん坊は見つからないように小さい声で読んでとリクエスト。

番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)
(1992/05)
リチャード ウィルバー大社 玲子

商品詳細を見る

げんごろう式



タイトル画像

森林環境学習

2008.10.28(19:59) 111

今日は1日教室を離れ、森林環境学習をしに野外活動センターへ行きました。

1.森林ハイキング
センター内のハイキングコースを歩きました。コースには、さまざまな森があります。手入れをしていない森、手入れをした森、里山・・・
森の中を歩きながら、いろんなものを見つけましょう。森を目と体で感じましょう。どんぐりを拾って、持って帰り、苗に育てましょう。

2.飾り炭作り
せんべいのカンを使って、炭を焼きました。炭にするものは、形のおもしろいもの。松ぼっくり、どんぐり、竹、蓮の実、ひょうたん、など。
出来上がりを持って帰って、まんじゅうが入っているとうめいのプラケースを再利用すれば、飾り炭の置物が完成。

3.自然観察ビンゴ
4ます×4ます=16ますの中に書かれている、「きのこ」「きれいだと思ったもの」などの課題を、自然の中を歩き回って探しました。たて・横・ななめに4つそろえばビンゴ! 全部見つけたら10ビンゴになります。

4.ばっさい見学
手入れをしていないヒノキ・スギの林の間ばつの様子を見せてもらいました。センターの方がチェーンソーで切って下さいました。高い木がバリバリと音を立ててたおれてきます。人工林は手入れをしないとだめになってしまうことを、学びました。

5.皮むき体験
間ばつした木を適当な長さに切り、平らな場所に運びました。木のへらを使って、みんなで皮むきをします。むいた皮は、神社の屋根などをふくのに使われる桧皮です。木の方は柱などに使われます。
木のにおい、かたさ、全部むけたときの楽しさを味わいました。

6.丸太切り
皮をむいた木を、今回はコースターにします。両引きののこぎりを使って、2人組で木を切っていきました。
出来上がったコースターは、しゅうかく祭の4年生ショップに出品しましょう。


と、盛りだくさんの活動でした。森の中で子供たちは大はしゃぎ。体じゅうで森を感じたことでしょう。最後は、森の遊具で遊んで、帰りのバスに乗りました。

げんごろう式



タイトル画像

1MX48ハムハム小学校の宝探し

2008.10.27(06:38) 109

4年生今日の宿題。
この間、あめん坊で実験済み。


1MX48
ハムハム小学校では、今日みんなで宝探しをします。宝箱には必ず3個のひまわりの種が入っています。宝箱の数はトンガリ君がネテル君よりも2箱多く、チビ丸ちゃんはネテル君の半分でした。チビ丸ちゃんが宝箱を2箱見つけたとすると、3人では、何個のひまわりの種を手に入れたことになるでしょう。


げんごろう式



タイトル画像

蝉の抜け殻

2008.10.26(06:28) 108

公民館の親子料理教室にあきあかねを連れていくが、大勢の人がいるので入るのを嫌がったので、近くにある保育所の園庭で一緒に遊ぶ。

ぶらんこしたり、ジャングルジムしたり、鳥の声を聞いたり。
フェンスのそばで、朝顔のこぼれ種が芽を出しているのを発見。あきあかねは土に埋めなおしてやっている。
その横に蝉の抜け殻を発見。
「手がカマキリみたい。小さな羽もあるで。どこから蝉が抜けたんかなあ?」
蝉の抜け殻を大事そうに持っていたが、最初湿っていた抜け殻も乾いてくるとぼろぼろになってしまった。

げんごろう式



タイトル画像

番ねずみのヤカちゃん

2008.10.25(23:59) 105

今日の読み聞かせは、先日童話館ぶっくくらぶから送られてきた本。
あめん坊に読んでいると、新体操のパーティーから帰ってきたほたるもやってきて、一緒に聞く。
番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)
(1992/05)
リチャード ウィルバー大社 玲子

商品詳細を見る

長いお話だったけど、読み終わってからあめん坊が、
「最後のここのところ、これに似とる」
と持ってきたのが、
ねずみのとうさん アナトールねずみのとうさん アナトール
(1995/04)
イブ タイタスポール ガルドン

商品詳細を見る

「ここ、一つずつ読んでみて」

番ねずみのヤカちゃん:もしも あなたが おうちの中で
               小ちゃな ねずみを みつけたら
               すぐに ころしては いけないよ

ねずみのとうさんアナトール:もし あなたが、のこりものをさがしている
                   ねずみをみかけても、すぐに わかりますよ、
                   アナトールで あるはずがないって。

ほんとやなあ。

げんごろう式



タイトル画像

手裏剣並べ

2008.10.25(23:59) 104

あめん坊とあきあかねが昼間からずっと持っていたのが、折り紙の手裏剣。

お風呂から上がって、あめん坊が、
「お父さん、手裏剣でパイナップル作ったろ」
と作ってくれたのがこれ。
08-10-25_20-59.jpg
はじめ、手裏剣を見ていたので「何これ」と思ったが、よく見ていると・・・

「面白い模様もいっぱい考えたで」
08-10-25_21-35.jpg
08-10-25_21-36.jpg
「手裏剣がもっとあったら、なんぼでも拡げていけるねん」

へー。幾何学模様作ってる。面白いなあ。

げんごろう式



タイトル画像

指と指のまた

2008.10.25(23:59) 103

お風呂で、あめん坊が、
「お父さん、知ってる? 指は5本やろ。せやけど、『穴』(指のまたをこう表現した)は、4つしかないねんで」
と実演して見せてくれる。
「ほんまやなあ!」
「せやけどなあ、こうしたら(両手を合わせて花のようにし、親指同士、小指同士をくっつけて)指は8本で『穴』も8個になるねん。親指と小指を離したら、指が10本で『穴』も10個やで」(あごで数を数えて実演してくれる)
「すごい面白いことを発見したなあ」
「なんでこうなるか、教えたろか。手をくっつけたときに、指と指を合わすから指が2本減るやろ。だから指と『穴』の数が同じになるねん。指を離したときは、指と指の間に『穴』が2つできるから、これでも同じになるねん。ぼく、前はなんでか分からんかってんけど、考えとったら分かるようになってん」
「前から、ずっと考えたら分かったんか。賢いなあ」

面白いこと考えてるんだなあ。

げんごろう式



タイトル画像

0MX00かたつむりさんのおちばあつめ

2008.10.25(23:59) 102

あめん坊がどんぐり問題をしているのを見て、この間からあきあかねが、
「わたしもやりたい」
というので、年長用の問題を読んで、お絵描きをさせていた。問題を解くよりも、お話の絵を描く程度だったが、
「お兄ちゃんみたいに、どんぐりセットを買ってあげるわ」
と約束してあった。
どんぐりセットとは、100円ショップで買った、A4のプラスチックケースに、B5ノート(5mm方眼)、はさみ、のり、ペンと、プリントアウトした問題を入れたものである。

今日、あきあかね用のどんぐりセットを買ってきた。
あめん坊に、
「これ、あきあかねのどんぐりセットやで」
と言っていると、奥の間でうとうとしていたあきあかねが、突然むくっと起きてきて、
「どんぐり問題する」
と言い出した。それで、やった問題がこれ。

0MX00
 こうえんに かたつむりさんたちが あつまっています。きょうは、みんなで おちばを あつめるそうです。ひとり 2まいずつの おちばを あつめると みんなで なんまいのおちばを あつめることが できるでしょうか。かたつむりさんは みんなで 4にん いますよ。


大きな木を描いて、かたつむり4匹に花1輪と葉っぱ2枚ずつを描いて、
「できたよ」
「へー。上手に描いたなあ。葉っぱは全部で何枚かなあ?」
絵に描いた葉っぱを、1・2・3・4・・・と数えて、
「8枚」
「えらかったなあ。上手に描けたなあ」
「もう一つやりたい」
とうれしそうなあきあかねだった。

げんごろう式



タイトル画像

1MX48ハムハム小学校の宝探し

2008.10.25(23:59) 101

1MX48
ハムハム小学校[しょうがっこう]では、今日[きょう]みんなで宝探[たからさが]しをします。宝箱[たからばこ]には必[かなら]ず3個[こ]の向日葵[ひまわり]の種[たね]が入[はい]っています。宝箱の数[かず]はトンガリ君[くん]がネテル君よりも2箱多[おお]く、チビ丸[まる]ちゃんはネテル君の半分[はんぶん]でした。チビ丸ちゃんが宝箱を2箱見[み]つけたとすると、3人[にん]では、何個[なんこ]の向日葵の種を手[て]に入[い]れたことになるでしょう。




あめん坊のノートが2冊目に入った。記念すべき2冊目第1問。
3人の名前がなんだかピンと来ない様子だったが、ハムハム小学校がハムスターの学校だと気付いて、頭がとんがったハムスター、寝てるハムスター、小さい忍者のハムスターを描いた。チビ丸の丸は丸いじゃなく、ナントカ丸という忍者風の名前を思い浮かべたらしい。

次に、トンガリ君の宝箱を描き始めたところで、
「トンガリ君の宝箱はいくつって書いてないから、いくつでもええよねえ」
と言いながら、
「あれ? おかしいなあ。3個ずつ入ってるのに、2個多いようにはできないぞ」
と考え込んでしまう。
宝箱が2箱多いのを宝が2個多いと勘違いしている。
助け舟を出したが、勘違いに気付かず、涙を出して怒り始めた。
やっと勘違いに気付いて、とりあえずトンガリ君4箱、ネテル君2箱、チビ丸ちゃん1箱を描く。
次に、問題に合わせてチビ丸ちゃんを2箱に増やし、ネテル君はその倍で4箱、さらにトンガリ君を6箱にして絵が完成したところで、怒っていた顔がニヤリ。

宝箱の中の宝を全部数えるのかと思いきや、トンガリ君を数えたところで式を書き始めた。3人の数を1人ずつ数えてできた式が、
18+12+6=

2桁の足し算はまだできないだろうからと思っていると、いきなり、
「分かった!」
と、答え36を書いた。
「えっ? 何で答えが分かったん?」
「12の2を18にやったら、20と10になるやろ。それで30になって6足すから36」
そっ、そこまでできるとは・・・ 参りました。

最後は、計算と同じようにネテル君の宝2個を矢印でトンガリ君の所へ持ってきて、絵を完成させた。

げんごろう式



タイトル画像

木登り

2008.10.25(23:22) 100

今日は、ほたるの新体操発表会。

発表会が終わってほたると母親は新体操クラブのパーティーへ。
あめん坊とあきあかねは体育館の外の公園で木登り。

08-10-25_16-46.jpg

げんごろう式



タイトル画像

折り紙

2008.10.24(07:37) 106

ほたるが保育園の頃、折り紙を折ってやろうと買ってきたのが、
親子であそべるたのしいおりがみ事典親子であそべるたのしいおりがみ事典
(1998/12)
山口 真

商品詳細を見る

初めは折ってやっていたが、自分でも折れるようになり、ほたるは折り紙が好きになった。

ほたるが折り紙を卒業して、この本も本棚の隅に眠っていたが、今度はあめん坊が折り紙に興味を持ち出した。やはり、初めは折ってやっていたが、本を見ながら折っていると、
「ぼくも、やってみる」
と、自分も本を見ながら折り始めた。本の見方が分かってくると、折り紙に熱中して、400ページ近いこの本の折り紙を全部折ってしまった。
それで新しく買ったのが、この本。
四季のたのしいおりがみ事典―春・夏・秋・冬の作品+遊べる作品四季のたのしいおりがみ事典―春・夏・秋・冬の作品+遊べる作品
(2006/07)
山口 真

商品詳細を見る

同じくらいの分厚さの本だが、この本に出ている折り紙も全部折った。

今では、カバーも外れてぼろぼろになっているが、今度はあきあかねが折り紙に興味を持ち始めている。

げんごろう式



タイトル画像

1MX92マッコウ君の御飯

2008.10.24(06:21) 107

4年生今日の宿題

<1MX92>
クジラのマッコウ君の御飯はプランクトンです。赤いプランクトンと青いプランクトンは合計で1200匹います。赤いプランクトンは青いプランクトンの5倍だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。

げんごろう式



タイトル画像

11ぴきのねことあほうどり

2008.10.23(07:07) 98

昨日、童話館ぶっくくらぶから今月の絵本が来た。

あきあかねに読み聞かせ。
11ぴきのねことあほうどり11ぴきのねことあほうどり
(1972/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る

げんごろう式



タイトル画像

1MX47アリンコ小学校の運動会

2008.10.23(06:51) 97

あめん坊は、昨日から国語の教科書を紛失して、ずっと探しているが、見つからない。

今日のどんぐり問題は、

1MX47 アリンコ小学校の運動会[うんどうかい]で、恒例[こうれい]の巨大飴玉獲得[きょだいあめだまかくとく]レースが始[はじ]まりました。赤組[あかぐみ]と白[しろ]組で競争[きょうそう]したところ、とった数[かず]が赤組は白組の半分[はんぶん]で、白組だけでは 200個[こ]でした。では、 みんなでとった数は赤組と白組を合わせると何個[なんこ]になるでしょう。


問題をゆっくりと1回読み聞かせると、いきなり「分かった!」。
ほんまかいな。まあ、答えは後でいいから絵を描こう!
レースのコースには楽しい障害物がいっぱい。
「飴玉、200個描くのしんどいから、20個でええ? 2個でもええと思うねんけど、2個やったら面白くないから」
夢中になって絵を描いていて、ふと時計を見る。
「もうこんな時間や、どんぐりのお絵描きが楽しいから描いていたら、教科書を探す時間がなくなった」
と泣きべそをかいた。
「大丈夫、大丈夫、お父さんも一緒に探したるから。楽しい絵が描けたなあ」

答えを300個と書いて、教科書を探したが、結局見つからなかった。

げんごろう式



タイトル画像

わり算のきまり

2008.10.23(06:51) 96

4年生わり算の授業

15÷5=3

30÷10=3

割られる数と割る数に同じ数をかけたり同じ数で割ったりしても答えは変わらないという性質を確かめる学習。わり算だけでなく、約分や倍分、比にもつながる重要なところ。

なので、ここは単に計算で確かめるより、イメージを使って分からせたい。
そこで、お宝算登場。

5人の乗った海賊船が15個のお宝を発見した。さて、一人分の分け前は?
同じ海賊グループの船も5人が乗っていて15個のお宝を発見した。海賊グループは2隻の船のお宝を山分けすることにした。さて、一人分の分け前は?

○○○○○       ○
○○○○○   ⇒  ○
○○○○○       
     


○○○○○   ○○○○○       ○
○○○○○   ○○○○○   ⇒  ○
○○○○○   ○○○○○       
      

この図と式を合わせて見る。見て納得する。
この図はそのまま、約分や倍分、比に応用できる。と言うより、わり算と分数と比は同じことを違う言葉で説明しているに過ぎない。

1学期のわり算で導入してあったお宝算の図がここでも活躍。今後、分数や比の学習でも活躍しそうな、応用範囲の広いお宝算だ。



げんごろう式



タイトル画像

スナメリ

2008.10.23(06:15) 95

朝食での会話

ほたる:スナメリって何に似ているでしょうか。
あめん坊:砂。
ほたる:違いました(笑)
あめん坊:あっ、分かった! 蟻地獄。
ほたる:なるほどね。でも違います。正解は、イルカでした。

げんごろう式



タイトル画像

4MX07ミミズのニョロ

2008.10.22(21:56) 80

4年生1週間に1回のどんぐり問題の時間
今日の問題は、4MX07ミミズのニョロの問題を選んだ。倍の逆思考の問題。
これにはみんな苦戦。
倍という概念が完全に分かっていないことと、元になる数を求める逆思考が出来ないことが苦戦の原因。
うなりながらもみんな手を動かして絵を描いている。
結局数人が答えにたどり着けた。

逆思考ではない倍の概念を使った問題をもう少しやる必要がある。

げんごろう式



タイトル画像

想像力と勇気

2008.10.22(19:44) 63

晩ご飯を食べ終わってあきあかねがテレビをつけた。
「地球ドラマチック選」一輪車でブータン横断 スリル満点・ヒマラヤ秘境の旅
という番組が映った。
ブータン!
これは見なくては。あめん坊もやって来て3人で見る。

カナダの一輪車乗り2人が一輪車に乗ってブータン横断に挑む話。
最初に一輪車のトライアルの映像。ここで3人の目は釘付け。一輪車でここまで出来るのか。

一輪車乗りの二人は、ブータンへ旅立つ。ブータンで険しい山を一輪車に乗って下る。
印象に残ったのが、一輪車乗りの言葉。

「想像力(イマジネーション)と勇気があれば、コースが見えてくる」

チャップリンの名ぜりふみたいだけど、瞬間瞬間に次のコースを判断して進んでいくために大切なのはイメージであるということだろう。

げんごろう式



タイトル画像

パン作り

2008.10.21(22:50) 83

あめん坊が社会見学でモクモクファームに行って作ったパンを持って帰ってくる。牛の顔と鳥を作ったようだが、焼き上がりの形がつぶれてしまい、べそをかいている。
08-10-21_18-21.jpg

げんごろう式



タイトル画像

どんぐり拾い

2008.10.21(17:27) 38

3~4時間目の総合的な学習の時間

森林環境教育をテーマの一つとして1学期から取り組んできている。

今日はどんぐりを拾い集めて、苗木に育て、森を作るという壮大な計画の始まり。横浜国立大学の宮脇昭先生の思想を元に、子供たちと木を植える活動に取り組んでいこうと考えた。
木を植えよ! (新潮選書)木を植えよ! (新潮選書)
(2006/11/22)
宮脇 昭

商品詳細を見る


学校の近くにあるお寺の裏山に小さなお社があり鎮守の森になっている。
そこで、2時間かけてどんぐり拾い。クヌギ、コナラ、シラカシなどのどんぐりを集める。小さな森だけれど、子供たちは茂みの中に入り込んでわいわいとどんぐりを拾っていく。きのこを発見したり、くもの巣にかかったりしながら、森の中を駆け回り、子供たちの目がどんどん生き生きしてくる。

げんごろう式



タイトル画像

物知り

2008.10.20(22:02) 37

ほたるが修学旅行から帰ってきた。
あめん坊は、明日社会見学でモクモクファームに行く。日曜日におやつを買い忘れたので、母親が多めにおやつをいろいろ買ってきて、ほたるが店員になり買い物ごっこ。
明日の持ち物を準備してリュックに詰め、お風呂に入る。

あめん坊は「物知りになりたい」らしい。
「物知りになっていろんなことが分かるのが楽しい」そうだ。
そして、覚えている世界の国の名前をたくさん披露してくれた。この間から学校図書館で「世界の国旗」という本を借りてきて、地図を眺めていたから、自然に覚えたのだろう。
国の名前を言うとき、頭の中に世界地図が浮かんでいることだろう。
あめん坊に言わせると「頭の中の世界地図は見たいと思ったところを自由に大きく出来る」そうだ。自由にズームアップしたりズームダウンしたりイメージ操作できるということだろう。
小学生の時期に知識量は必要ないと思うが、暗記ではなく、見ているだけで楽に覚えてしまう能力はこの時期ならではだと思う。

げんごろう式



タイトル画像

命のたて線

2008.10.20(21:20) 36

4年生わり算の授業

命のたて線を導入した。下の画像は命のたて線の例。どんぐり倶楽部の「これだけ算数・計算編」からお借りしています。
cal-sam-14.gif
わり算の筆算で商の見当をつけて商を立てる。このとき割られる数を上から一桁ずつ出して割る数と比べ、割る数と同じか大きくなったとき、その位の上に商が立つ。

635÷62  ・・・・十の位に商が立つ
615÷62  ・・・・一の位に商が立つ

ここまでが水道方式でいう「片手かくし」(商の立つ位を見つける)。
水道方式ではこの後「両手かくし」(割る数の上一桁を残して指で隠し、隠した桁数と同じだけ割る数の下から桁を隠して、商の見当をつける)に進む。
「片手かくし」の時、割られる数を割る数と比べた位と、商の立つ位、そして商と割る数をかけた数を書く位は縦にそろっている。そこで、「両手かくし」に進む前にその位の右側に「命のたて線」を引くのがどんぐり倶楽部のやり方。

で、今うちのクラスの進み具合は、
3桁÷2桁=1桁
を一通り終え、前の時間に、
3桁÷2桁=2桁
の基本形を終えて、特殊形に進むところ。
ここで、「命のたて線」を導入。

実際にやってみると、線を引くだけで見易さが格段に上がる。
「命のたて線」を引かずに「両手かくし」に進む場合、子供たちに多かった、
割られる数を何の位から何桁隠していいか分からない
商を書く位を忘れてしまう
かけた数を書く位を間違える
という間違いは、この「命のたて線」で一挙解決する。

教科書の特殊形の計算練習6問を「命のたて線」でやった後、一の位に商が立つ問題を1問出して、「命のたて線」を引く位の見つけ方が分かっているかどうかを確かめる。
全員無事合格で、「命のたて線」の威力がわかった。

げんごろう式



タイトル画像

「おちゃのじかんにきたとら」

2008.10.20(03:04) 35

あめん坊に読み聞かせ
おちゃのじかんにきたとらおちゃのじかんにきたとら
(1994/09)
ジュディス カー

商品詳細を見る

童話館ぶっくくらぶ配本

げんごろう式



タイトル画像

1MX46イカ君タコ君CD飛ばし

2008.10.19(21:11) 34

「おとうさん、もっと難しい問題にして」
「よっしゃ」
というわけで選んだのが。
1MX46イカ君タコ君CD飛ばし

問題を読んでやると、しばらく絵を描かずにじっと考えて、「分かった! 6個」
「ええ? 絵を描かなくても分かったの? どうやって分かった?」
「5個が2つで10やろ。それで2個が2つで4で、10から4を引いて6個」
「へえー。じゃあ今、頭の中で考えた絵を描いて」
イカ君とタコ君がCDを投げている。表になったのや裏になったのがある。表になったのから2本線が出てあめ玉を描いた。どちらが多いかも書けたね。

問題選びが難しくなってきたなあ。

げんごろう式



2008年10月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 糸山先生に知らせとかなくちゃ(10/31)
  3. 0MX021そらをとぶおさかな  MX52カード製造機(10/30)
  4. はじめてのおつかい(10/29)
  5. 1MX57巨大ひまわりの種 0MX03くらげのうみ(10/29)
  6. 時計ピザ(10/29)
  7. 4MX01カメサブレ(10/29)
  8. 番ねずみのヤカちゃん(10/28)
  9. 森林環境学習(10/28)
  10. 1MX48ハムハム小学校の宝探し(10/27)
  11. 蝉の抜け殻(10/26)
  12. 番ねずみのヤカちゃん(10/25)
  13. 手裏剣並べ(10/25)
  14. 指と指のまた(10/25)
  15. 0MX00かたつむりさんのおちばあつめ(10/25)
  16. 1MX48ハムハム小学校の宝探し(10/25)
  17. 木登り(10/25)
  18. 折り紙(10/24)
  19. 1MX92マッコウ君の御飯(10/24)
  20. 11ぴきのねことあほうどり(10/23)
  21. 1MX47アリンコ小学校の運動会(10/23)
  22. わり算のきまり(10/23)
  23. スナメリ(10/23)
  24. 4MX07ミミズのニョロ(10/22)
  25. 想像力と勇気(10/22)
  26. パン作り(10/21)
  27. どんぐり拾い(10/21)
  28. 物知り(10/20)
  29. 命のたて線(10/20)
  30. 「おちゃのじかんにきたとら」(10/20)
  31. 1MX46イカ君タコ君CD飛ばし(10/19)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。