タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

どんぐり倶楽部関西 トーク&新年会

2010.01.25(20:30) 721

日曜日にあった、どんぐり倶楽部関西のトーク&新年会。
あっという間に時間が過ぎました。
糸山先生、絶好調。

新年会も話が弾んでむちゃくちゃ楽しかったです。
スポンサーサイト

げんごろう式



タイトル画像

だれもが無理なく楽しく子供らしく思考力を伸ばせるどんぐり倶楽部

2010.01.19(23:14) 713

あめん坊は、昨日、どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題<2MX60>恐竜の卵チョコレートをすんなりと解きました。


どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題を週1回やるだけ、あとは伸び伸びと自分の好きなことを楽しめば、考える力がすくすくと伸びるのは、あめん坊だけの特徴なのでしょうか。


そんなことはありません。どの子もそうなのです。
なぜなら、だれもが持っている視覚イメージを使っているからです。
霊長類は視覚動物と言われます。ヒトは進化の過程で先に獲得していた「視覚イメージ」を基にして言葉を獲得し、ヒトに進化しました。


どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題は、視覚イメージと言葉を結びつけながら、効果的に想像力を思考力に高められるようになっています。視覚イメージを基にして言葉や数の概念を育てていくことは、子供の成長・発達にとって最も自然で理に適ったことです。


逆に、視覚イメージを考えない「読み書き計算」は、暗記・反復型練習に陥ってしまいます。暗記や反復のような単純作業は応用が利きません。「読み書き計算」が基礎であり、その基礎の上に思考力を育てるというのは、このことから考えても間違いであることが分かります。


だれもが無理なく楽しく子供らしく思考力を伸ばせるどんぐり倶楽部のことをもっと知りたいと思った方は、
どんぐり倶楽部へどうぞ(迷宮のようなHPの探検を楽しんでください)

そして↓のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

げんごろう式



タイトル画像

What Makes Teens Tick

2009.11.19(22:07) 665

アメリカのタイム誌に掲載された米国立衛生研究所のジード博士(Jay Gied)の記事を読みたいのだけれど、私の英語力では全く歯が立たない。

What Makes Teens Tick(タイム誌)

What Makes Teens Tick(同記事全文)

What Makes Teens Tick(自動翻訳)

感情を理解できない自動翻訳機がけなげにがんばってますが、訳が分かりません。

誰か偉い人、こなれた日本語に訳して。

げんごろう式



タイトル画像

糸山先生の授業計画

2009.10.30(22:25) 642

私が今も敬愛する桂枝雀師匠が、生前、落語の枕で、
「私が高座に上がる。座ってただニコニコしているだけで、なにも話しません。お客さんもニコニコとしてて、30分ほどぽーっと笑うて、時間が来たら降りる。みなの気持ちがあたたこうなって、幸せな気分になる。それが理想の落語です」
と言っていた。

しゃべらないで落語をするという究極の境地に、
「そんなことが、できるのかなあ」
と思ったものだ。

枝雀師匠亡き今も、私の脳裏には時々枝雀さんが現れて、ニコニコ笑って消えていく。枝雀さんの顔が浮かぶだけで、幸せな気分になる。
枝雀さんの言っていた「理想の落語」だろうか。


どんぐり倶楽部糸山先生の授業計画は、あまりにも飛躍していて、付いていくのに難儀します(笑)。


枝雀師匠は理想の落語を語ったあと、
「そのために、今はまだしゃべり続けないといけません」
と続けた。
私のどんぐりも、今はその辺りかもしれない。

げんごろう式



タイトル画像

スーパーエリート問題集

2009.10.05(22:29) 605

この間、注文してあった、
スーパーエリート問題集さんすう 小学1年 (シグマベスト)
スーパーエリート問題集算数 小学2年 (シグマベスト)
が届いて、中身をパラパラとのぞいたのですが、「うーーーーーーん」と唸ってしまいました。

付録のどんぐり問題のところはよいとして、本編の方がね。
表紙や帯も、ものすごい言葉のオンパレードですね。「鉄は熱いうちに打て!」「算数脳」「先取り学習」

この本編を小学校低学年の子に与えて、無理やりできるようにさせるというのはどうなんでしょう。
学習することは楽しいという感情が育つこともなく、かけがえのない子供時代をこんな紙の中の活字と図だけの世界で過ごさせるのは、子供の人格形成に悪い影響を与えますまいか?


と思って、糸山先生のHPをのぞくと、

■付録だけを勉強の中心にして、1年かけてジックリと思考力養成をする。...ときどき面白そうな問題を本編からオマケで使う。


とありました。そして、海賊版の表紙と帯に笑ってしまいました。


そりゃそうですよね。

遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。
                                 ----梁塵秘抄


ですもんね。

げんごろう式



どんぐり倶楽部
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. どんぐり倶楽部関西 トーク&新年会(01/25)
  3. だれもが無理なく楽しく子供らしく思考力を伸ばせるどんぐり倶楽部(01/19)
  4. What Makes Teens Tick(11/19)
  5. 糸山先生の授業計画(10/30)
  6. スーパーエリート問題集(10/05)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。