タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんごろう式



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

マーシャルから手紙が来た

2010.02.08(22:27) 729

去年の今頃、我が家へ来てくれたマーシャルの家族からお手紙と贈り物が届きました。

2010020821460000.jpg


ほたるが手紙を読みたいというので、語順訳してあげました。自分流即興語順訳、むずかしーい!

2010020821350002.jpg

あきあかねはきりんさんの人形をうれしそうに抱いて眠りました。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

げんごろう式



タイトル画像

速読速聴・英単語Daily1500

2009.10.28(20:35) 640

10月13日から始めた速読速聴・英単語のトレーニング。
速読速聴・英単語Daily1500―単語1200+熟語300速読速聴・英単語Daily1500―単語1200+熟語300
(2006/10)
松本 茂

商品詳細を見る

1テーマ(1ページ程度の文章が8~10章、見出し語約100語)を10日間通勤の車の中で聴くことを中心に、黙読、音読、シャドウイングを適宜加えた練習をしています。

10日間で100単語を覚えるというのは、文脈主義でやるといっても大変かなあと思っていましたが、Daily1500のレベルだと知っている単語や学生時代の遠い記憶がよみがえってくる単語も相当数あって、文脈の中で意味を取るだけなら何とかできています。単語だけ独立させて意味を言うとなるとできないのもありますが、また後の文章で出てきたときにもやって、1つの言葉をいくつもの違う文章の中で聴くことによってぼちぼち記憶していけばいいかと、のんびり構えています。

現在2テーマ目。
やりながら感じているのは次のようなことです。

まず、意識を置く場所のことです。
「日本語は最後まで聞かないと分からない」「語尾をはっきり」とよく言います。
確かに、日本語は述語が最後に来るので、聴くときには文の最後に意識をもってくる習慣がついています。これが英語だと、主語の後にすぐ動詞が来るので、日本語を聴くときの癖で最後に意識をもってきていると、動詞のところの意識が抜けてしまって何を言いたいのか意味を取れないことがちょくちょくあるなあということに気が付きました。
片道30分くらいCDを聴き続けますから、ずっと集中して聴けるわけではありません。安全運転がおろそかになってもいけません。
集中して聴いているときは、動詞が主語に次に来ると意識できますが、集中が低くなったとき、特に慣れてきてボーっと聴いていても意味が取れそうなときに、最後まで聴いて「あれ? なんだっけ?」ということがよくあります。おもしろいです。

次に、感情を感じ取るということです。
論理が飲み込めて、イメージができたら、分かったと思えることは思えるのです。文の意味を取ることに精一杯の段階ではそうなんです。
けれども、何回も繰り返し聴いて、話し手が何を伝えたいのか、話し手の感情を感じることができたときに初めて、深くその文を理解することができるように思えます。話し手のイメージとともに感情を感じるか感じないかで、その文の印象が全く変わってくるのです。感情を感じると文の印象がはっきりします。
日本語で単語の意味や論理を分かるのに四苦八苦という体験はあまりないので(もちろん、この人は何を言いたいんだろうということはありますが)、英語をやってみてあらためてそういうことを感じました。
英語に限らず、コミュニケーションというのは、言葉を介してイメージと感情を共有することだということを実感しています。
今年から導入されている小学校英語の目標が、「コミュニケーション能力の素地を養う」ということなので、この実感は大切なヒントになるのではないかと思います。CD音声から感情を感じ取るのは難しいですが、授業では生の人間同士なので身振りや表情も含めて感情を感じることが大切だと思いました。

げんごろう式



タイトル画像

速読速聴・英単語 Daily1500

2009.10.18(08:29) 620

9月19日にどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)を終えてから、スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングに入り、半月ほど練習しました。

いきなり車の中でリスニングだけのシャッフルトレーニングは、最初難しかったですが、10日ほどで7割くらいはできるようになりました。セグメント分割をしないで練習するので、文型別トレーニングのような10日ごとの目標が取れず、のんべんだらりとしていて、毎日車の中で練習するには不向きかなあと思いました。本当は、完全にできるようになってからさらにしばらく続けて終了しないといけないのでしょうが、一旦、瞬間英作文トレーニングは休憩。

次に、目先を変えて、この間から文を読んで意味を取れた速読速聴・英単語 Basic 2200をCDで1週間ほど聴いてみました。瞬間英作文トレーニングで、中学校文法を身に付けたので、聴きながら文型を意識してほとんどの単語を聞き取れ、文の意味が分かりました。シャドーイングもだいたいできるようになりました。

もっと基礎をつづけてやるべきかもしれませんが、次のトレーニングとして、

速読速聴・英単語Daily1500―単語1200+熟語300速読速聴・英単語Daily1500―単語1200+熟語300
(2006/10)
松本 茂

商品詳細を見る

を、13日(火)から始めました。

Basic 2200の見出し語は具象語がほとんどでしたが、この本で取り上げられている見出し語は抽象語です。以前から気が付いていましたが、学生時代もそれ以後も英語に関しては怠けていたので、英語の抽象語はほとんど忘れてしまっています。
具象語は、物の名前をイメージと結びつけて覚えればいいので楽に覚えられますが、抽象語は抽象概念と結び付けないといけないし、英語は世界でもっとも類語の多い言語のひとつだそうだし、単語カード式には覚えられません。

それで、この本の登場となりました。
この本は、1つのテーマで約100語の見出し語が出てきます。
  1. 車の中でCDを聴く。
  2. 時間のあるときに文を読んで意味を取る。
  3. 車の中でCDを聴き、聞き取れない文や意味の分からない単語の場所をだいたい覚えておく。
  4. 時間のあるときに本を読んで、分からなかったところの意味を確かめる。できれば音読もする。
という練習を繰り返して、リスニングしながら文脈の中で意味が取れるようにしていきます。文章全体の意味がしっかりと取れるようになったら、シャドウイングをしていきます。

この練習を始めて、1日で10語ずつ覚えていくのは無理だけど、10日で100語ずつ覚えるのはできそうな気がしています。(気がしているだけです)
計算上は、1日10語覚えるのが無理なのに10日で100語は覚えられないんですが、ことばを覚えるということに関してはありえるのではないかと。

どういうことかといいますと、1日目に10語を完璧に覚え、2日目に次の10語を完璧に覚えるというふうに10日間繰り返しても、10日目には最初の方の単語を忘れているだろうけれど、100語が入った文を10日間繰り返し聴き続けて文脈の中で意味を取るようにしていると、10日目には100語を覚えられているのではないだろうかということです。

文脈主義とはそういうことかな。
実際に10日で100語が覚えられるかどうかはやってみないと分かりませんが、10日という期間を区切って、1テーマをやっていくので、毎日のトレーニングには適当かなあと感じています。

げんごろう式



タイトル画像

速読速聴・英単語 Basic 2200

2009.09.23(21:16) 583

入っていた予定が急に無くなったので、1日暇になってしまいました。
それで、この本をパラパラとめくって読んでみると、
速読速聴・英単語 Basic 2200速読速聴・英単語 Basic 2200
(2002/11)
松本 茂藤咲 多恵子

商品詳細を見る


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)で、中学校英語の文法が身に付いたからでしょうか、ほぼ意味が取れていきます。普通に話す速さで読もうと思えば、何とか読めるのですが、それではさすがに意味が追いついてこないので、ゆっくりと意味を取りながら読んでいきます。
意味が取れると面白くなってきたので、暖かい縁側でごろんと寝転んで読みました。音読ではなくて黙読です。以前やってあったところの続き、152ページ(単語数900)から読み始めて、のんびり1日、途中で昼寝をはさんだり、子供たちの相手をしたりしながら、なんと夕方には、最後の407ページ(単語数2200)まで、一気に読み終えてしまいました。

さて、この本の続きはどうしましょう。
今やっているのは、9月20日から始めたスラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングと、英会話・ぜったい・音読 【標準編】頭の中に英語回路を作る本の全文音読目標30回(現在8回)です。
あと何回か、速読速聴・英単語 Basic 2200を読み直すのか、それとも、

速読速聴・英単語Daily1500―単語1200+熟語300速読速聴・英単語Daily1500―単語1200+熟語300
(2006/10)
松本 茂

商品詳細を見る

に進むのか、迷っています。

げんごろう式



タイトル画像

瞬間英作文 第1ステージ終了

2009.09.19(19:23) 581

ここ数日、運動会前の忙しい日々を過ごしておりました。
そんな中でも、毎日の自動車通勤の車中は、エンジンをかけると自動的に瞬間英作文のCDが鳴り出し、瞬間英作文トレーニングは順調に進んでいきました。
そして、今日、運動会当日、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)1冊のトレーニングをめでたく終了しました。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る


一昨年に買ったこの本ですが、時々思い出したようにやって中1レベルの途中で放ってありました。

それを今年の4月28日に再開。本中心のトレーニングから、車の中でもできるCD中心のトレーニングにして続けてきました。

途中からは、進度表を作って記録しました。こうして改めて記録を見ると、ここまで続いたんだなあと自分でも感心します。
 
2009092006330000.jpg


さて、今後のトレーニングですが、

瞬間英作文の第2ステージ
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングスラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
(2007/06/14)
森沢洋介

商品詳細を見る

に進みます。
第1ステージは文型ごとのトレーニングでしたが、第2ステージは文型がばらばらに出てきます。

それと、今まで気が付いたように時々やってきた音読も合わせてやっていこうと思っています。
英会話・ぜったい・音読 【標準編】頭の中に英語回路を作る本英会話・ぜったい・音読 【標準編】頭の中に英語回路を作る本
(2000/04)
千田 潤一

商品詳細を見る

この本の音読30回を目標にしていますが、いつになることやら。

げんごろう式



英語
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. マーシャルから手紙が来た(02/08)
  3. 速読速聴・英単語Daily1500(10/28)
  4. 速読速聴・英単語 Daily1500(10/18)
  5. 速読速聴・英単語 Basic 2200(09/23)
  6. 瞬間英作文 第1ステージ終了(09/19)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。